猫耳を付けた美少女アニメキャラまとめ

とても身近なペットとして、犬と双璧をなす存在な猫。 そんな猫の耳は2次元作品では「萌え」の一部となる事があります。 猫が人間に化けてその名残として猫耳を残ったパターン、ただのアクセサリーとして猫耳を装備したパターン、またはそのまんま猫というパターンなど、いろいろと種類が存在する猫耳キャラをまとめました。

葉月(月詠 MOON PHASE)

「月詠 MOON PHASE」より、主人公の葉月。

このキャラクターはアクセサリーとして猫耳カチューシャを装着しているのですが、なんと言っても電波っぷりが話題となった主題歌「Neko Mimi Mode」のおかげで猫耳キャラという印象は強いのではないでしょうか?

葉月を演じる斎藤千和さんはこの作品自体が強烈であったためか、なんとなく猫耳キャラというイメージも強いですね。

ブラック羽川(化物語)

「化物語」より、「ブラック羽川」を愛称に持つ羽川翼。

普段は黒髪眼鏡のおとなしめな普通の女性ですが、ストレスが蓄積すると一気に溜め込んだ怒りが爆発しこんな感じの猫耳キャラに。
語尾に「にゃ」がつくようになるなど明らかに猫です。

吉岡ハル(猫の恩返し)

「猫の恩返し」より、フツーの女子高生…であった吉岡ハル。

とある事情から猫の国に来てしまい、物語途中からは半分だけ猫の姿となってしまうのですがこれがなかなか厄介な魔法であり…。
今回紹介する中ではかなり猫に近づいた人間といった感じでしょうか?

月詠幾斗(しゅごキャラ!)

ここらで男性の猫耳キャラも紹介していきます。
「しゅごキャラ!」より、「ネコミミコスプレ変態男」なんて呼ばれていたイクト。

キャラチェンジすると猫耳と猫の尻尾が出現する変身系猫耳キャラですね。
担当声優は中村悠一さん、イケメン+猫耳で人によってはかなりの萌えツボを刺激するキャラクターとなっています。

カリン様(ドラゴンボール)

「ドラゴンボール」シリーズより、カリン塔に住む仙猫のカリン様。
猫耳とかそういうレベルではなく猫そのものなんですが、人語を解しますし、二足歩行ですし、何より奇跡アイテム仙豆を栽培するすごい偉い猫ですし…。

カリン様をはじめ、他にも猫の姿のままに擬人化したキャラもたくさんいますね。

シュレディンガー准尉(HELLSING)

「HELLSING」より、名前通り「シュレディンガーの猫」を元ネタとした猫耳な少年キャラ、シュレディンガー准尉。
アーカードを倒すための切り札的存在として現れた特殊能力の持ち主です。

演じる声優が中性的な声を持つ白石涼子さんというのもありますが、少女っぽさも併せ持つキャラクターですね。

空豆ピースケ(Dr.スランプ アラレちゃん)

「Dr.スランプ アラレちゃん」より、常に猫耳帽子をかぶっている空豆ピースケ。
この作品の猫耳キャラと言うとピースケを思い出す人も多いかもしれませんが、主人公の則巻アラレもたまーに猫耳帽子をかぶっていましたね。

今は付け猫耳と言うと猫耳カチューシャが割と一般的ですが、昔は帽子タイプが主流であったように思えます。

デ・ジ・キャラット(デ・ジ・キャラット)

「デ・ジ・キャラット」シリーズより、こちらも猫耳帽子を装備したでじこことデ・ジ・キャラット。
語尾に「にょ」とつけたり気まぐれな面があるなど猫っぽい雰囲気はあるので自前の猫耳かとおもいきや実は猫耳帽子。

よく見たらでじこに人間の耳ついてますし、猫耳帽子じゃなかった場合はよくわからんことになってそうです(笑)

中野梓(けいおん!!)

「けいおん!!」より、軽音部の可愛い後輩キャラ、中野梓。
おそらくここ10年くらいの放送アニメの中で最も認知されている付け猫耳キャラであるあずにゃんはやはり可愛いです。

小柄な所やパッチリした目が余計に猫らしさを加速させてます。

セルティ・ストゥルルソン(デュラララ!!)

「デュラララ!!」より、猫耳ヘルメットを被る女性、セルティ・ストゥルルソン。
アニメではほとんど全ての状況においてこの猫耳のヘルメットを被っていますが、実は彼女は首がないのです。

今回紹介した中ではかなり異端な猫耳キャラと言えるでしょう。

キャラクターの個性を際立たせ、なおかつキャラづけもしやすくなる萌え要素、猫耳。
見返してみるとやはりどのキャラもいたずらっぽい感じがしてきますね?手軽に可愛さも増幅させる様々な種類の猫耳キャラのまとめでした。

エムキャス