Dカップのアニメキャラまとめ。程よい大きさの胸がいい!

決して小さすぎず、かつ大きすぎない。ちょうどいい!の代名詞といっても過言ではないDカップ。三次元であろうが、二次元であろうが、その魅力的なDカップの持ち主であるアニメキャラクターをご紹介していきたいと思います。

ブルマ(ドラゴンボール)

皆さんご存知のグラマラスボディ。かの有名なドラゴンボールのメインヒロインで、発明品を次々と作り出す天才でありながら、その魅惑のボディで武天老師も鼻血を出しながら見惚れるピチピチギャル。

ドラゴンボールを読んで、ぱふぱふされてみたいと思った男性は少なくないはず。

細川美樹(地獄先生ぬ~べ~)

最近ではテレビドラマで実写化された「地獄先生ぬ~べ~」。
ドラマでの設定では高校生でしたが、原作での設定ではDカップを持つ巨乳小学生。小学生なのにDカップとはけしからんことこの上ないです。

実際、作品内でもその巨乳を活かしたエロ担当であり、今では考えられないくらいに少年誌上で衣類を脱いでいました。

現在では「地獄先生ぬ~べ~ NEO」という続編が連載中であり、前作から10年後の世界が舞台となります。

もちろん新作でも、このキャラクターは登場していますが、ホステスとして働いており、バストもIカップに成長しています。
しかし、多くの方にとっての細川美紀は巨乳小学生のイメージが強いでしょうかね?

毒島冴子(学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD)

「濡れるッ!」のセリフで一躍で名を上げたキャラクター、毒島冴子。

いかなる事態に陥ろうとクールに立ち回り、剣道部主将でとっても頼りになるお姉様ではありますが、当作品中では最小のバストサイズ。

しかし、立ち振る舞い、言葉遣いが妖艶であり男性人気はとても高いようです。

ちなみに、このキャラクターのバストは弾丸を避けるという特殊な能力を持っています。

野田恵(のだめカンタービレ)

そんなに胸ある?と思わせる程であり、色気は全く感じさせないキャラクターです。

天然すぎる性格で何を考えているかわからず、全く女性らしさを感じさせなかったキャラが不意に感じさせる女の一面にグッとくるものがあると思います。

藤林杏(CLANNAD)

さばさばした性格で、男勝りな女の子ですがDカップとなかなかいいものお持ちです。
普段はまるで男友達のように接していたのに、備わったDカップを意識してしまうことで、異性としても意識してしまうのも致し方ないかと思います。

つり目のツンデレ巨乳というのは、男性からの人気が高そうな属性ですね。

いかかでしたか?Dカップというとアニメでは、巨乳の分類には入らない場合もあるようですが、胸が大きい、または小さいとなると、巨乳キャラ、貧乳キャラのイメージが定着しやすく、もともとのキャラクターの魅力を無くしてしまうこともあると思います。

Dカップはそういった意味でキャラクターの個性を存分に表現できる、ちょうどよい大きさなのかもしれません。

エムキャス