長髪から短髪に断髪したアニメキャラ5人

今回は長髪から短髪にしたアニメキャラについて紹介します。髪型でキャラクターのイメージも大きく変わりますが、中にはストーリー上大きな意味や変化が持っている場合もあるようです。それでは順番に見ていきましょう

天道あかね(らんま1/2)

まずは「らんま1/2」のヒロインのあかね。
物語序盤は憧れの東風先生への想いを込めて大事に髪を伸ばしておりロングヘアーでした。

しかし、戦いの中で髪を切られてしまうという思わぬ事態に遭遇。
髪は女の命とはよく言ったもので、切られたばかりのあかねはしばし呆然自失。

思い切ってベリーショートにした所、東風先生に「似合ってるよ」と言われ大号泣。
募らせた初恋は、髪の毛と涙と共にさよならをします。

ここから、らんまとあかねのもどかしい恋愛ストーリーが始まった、といった感じがしますね。

ビーデル(ドラゴンボールZ)

「ドラゴンボールZ」より、孫悟飯の奥さんとなるビーデルさんです。
漫画登場時はツインテールのロングヘアーで俗に言うツンデレキャラですね。

始めは気に食わなかった悟飯の存在を少しずつ意識し始め、悟飯の強さを認めると特訓を申し込みます。特訓開始前に悟飯に髪の毛を切るように勧められ、てっきり短い髪が悟飯の好みなのかと、かわいらしい乙女な一面を見せたものの、鈍感な悟飯はそんなこと露知らず、特訓には髪が長いと邪魔だからとばっさり…。

ビーデルは照れ隠しで悟飯を怒鳴りつけますが、翌日にはベリーショートとなっているなどツンデレっぷりを遺憾なく発揮。
素直なかわいいビーデルさんです。

雪村螢子(幽☆遊☆白書)

続いては「幽☆遊☆白書」のヒロイン、蛍子です。
え、蛍子ってロングヘアーだったっけ?と思われる方いらっしゃるかもしれませんが連載当初はおさげのロングヘアでした。

しかし、家事で燃えそうになる幽助の身体を助けるために、身の危険を物ともせず、周りが止めるのも振り切って助けに行きます。
幽助の身体まで無事にたどり着けたものの、炎によって道を塞がれてしまいます。万事休すか…といったところで、コエンマの力で無事に救出されます。

その報酬として蛍子の身体の一部をもらう、ということで蛍子はめでたくショートヘアとなります。しかし、この時の幽助の慌てようったら、蛍子のことが大事で仕方がないのがモロバレで、なんとも微笑ましいですね。

ソフィー(ハウルの動く城)

こちらはジブリ作品の主役、ソフィーです。
ソフィーは終盤まで三つ編みのロングヘアーですよね。
しかし物語のクライマックスで、カルシファにお城をハウルの元まで動かしてほしいという願いの対価に自分の髪の毛を差し出しました。

ナウシカから始まり、キキやサツキ、サンとショートヘアのヒロインが圧倒的に多いのがジブリ作品の特徴ですが、ジブリ作品のヒロインでロングヘアーとは割と珍しいです。

そういえば「天空の城ラピュタ」のヒロイン、シータも最初はロングヘアーでしたがやっぱりラストでショートになってますね。

そんな前例があるからか、ソフィーが作品終盤でショートヘアーになったときに、「やっぱり」と感じたジブリファンは多いのではないでしょうか?

ジブリ作品にとって、芯の強い女性とショートヘアは何かしらの繋がりがあるのかもしれませんね。

宍戸亮(テニスの王子様)

最後は、ヒロインではなく男性キャラ。
「テニスの王子様」に登場する氷帝中学の宍戸君です。

初登場時はロングヘアーを後ろにまとめ、自分の力に驕り相手を挑発をするといった、いけ好かないキャラの彼でしたが、橘戦で敗北を喫します。

そこから改心して一心不乱に練習に励み、再度レギュラーの座を獲得するため、仲間の目の前で自分のトレードマークである長髪を切り落とします。

チームメイトはその姿に彼の覚悟を認め、宍戸亮は再び氷帝中学のレギュラーとしての座を確固たるものにしたのでした。

こうして観ていくとどのキャラクターにも自身の髪を切る、ということには何からの強い思いや覚悟の表れが示されているように思います。

以上、長髪から短髪に断髪したアニメキャラ紹介でした。

エムキャス