主人公と幼なじみなヒロインまとめ。小さな頃から一緒に過ごした二人

主人公と幼なじみなヒロイン、物語的には鉄板な組み合わせですよね。皆さんは心に残っているヒロインはありますか? 今回は様々な性格を持つ幼なじみをご紹介します。

朝倉南(タッチ)

朝倉南といえばもはや説明の必要がないくらい有名な野球漫画「タッチ」の上杉達也・和也兄弟の幼馴染です。

明るく前向きな性格でをしており、幼い頃に母親をなくしたことから実家の喫茶店「南風」で父親の手伝いを熱心にする優しい性格であり、その経験が料理に活かされるなど優等生的な幼なじみキャラですね。

また彼女は新体操の選手でもあり、新体操のコスチュームや華麗に踊る姿に心を引かれた人も少なくないのでしょうか?

優等生的な面を見せたかと思うと、達也が他の女の子と仲良くしてると結構嫉妬したりする年頃の女の子らしい面も可愛らしいですね。

ウィンリィ・ロックベル(鋼の錬金術師

ウィンリィ・ロックベルは「鋼の錬金術師」に登場するエルリック兄弟の幼なじみで、機械鎧整備士(オートメイル)としてエルリックの兄弟を陰ながらサポートしていきます。

金髪で明朗快活だがおてんばな女の子ですが、エドワードに対する恋心は中々開かせない乙女な性格の持ち主でもありました。

作中ではエドワード兄弟とは別に行動したりしていますが、彼らのことを想っている描写は多く、また久しぶりの再開時には喜びを隠さないなどまっすぐな性格です。

旅立ってしまう彼らに対して無事を祈り、いつか彼らが帰ってくるこの場所を守っていこうとする姿にはとても健気さを感じる幼なじみヒロインですね。

田村麻奈実(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)

田村麻奈実はライトノベル原作のアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」に登場する主人公・高坂京介の幼馴染です。

彼の周りには中々に色物でオタクなヒロインが多い中、ちょっと天然ですが穏やかで常識人的なヒロインとして描かれます。

彼の妹の桐乃曰く「地味子」と表されてはいますが、黒髪メガネという落ち着いた雰囲気に隠されているだけで中々の美少女であると思われます。

彼女の成績の良さに京介も度々助けられており、彼女の家にもよく行って色々と相談に乗ってもらっているぐらいの仲なのですが、何故か友達以上恋人未満といった関係が続いています。

彼女の家族からは「お前らもう付き合っているんじゃないか」とさえ言われる家族公認な幼なじみなのです。

桜井梨穂子(アマガミ)

桜井梨穂子は恋愛シミュレーションゲームを原作とするアニメ「アマガミ」に登場する主人公・橘純一の幼なじみでちょっとふくよかな体型を悩んでいるヒロインです。

主人公とは幼稚園からの付き合いでいつもにこにこした笑顔を絶やさない可愛い性格をしています。

彼女のルートにおける特徴は、他のヒロインたちの攻略に対する問題解決のイベントといったものがほとんどなく、彼女と一緒の部活に入りひたすらにマッタリと駄弁るというシナリオです。

最初から好感度が高いというのは幼なじみの特権であり、そこを堪能したい人にはとてもお勧めな幼なじみなヒロインです。

三日月夜空(僕は友達が少ない)

三日月夜空はライトノベルを原作とするアニメ「僕は友達が少ない」に登場する主人公羽瀬川小鷹の幼なじみですが、これは昔からずっと付き合いがある幼なじみとは違って、親友になり別れた後に高校で再開したというパターンです。

この作品のヒロインの共通項である「残念な面」をやっぱり備えており、性格面にやや難ありです。

しかし学業面は優秀、トレードマークの黒髪は清潔さで美しさを感じさせ、その性格を含めて好きになる人も割と多い幼なじみヒロインですね。

数多くいるヒロインの中でも幼なじみという存在は何時の時代でも安心できる存在であり、他のヒロインにはない味わいがありますね。

でも、目新しい他のヒロインに対して主人公との関係を思い直したり嫉妬したりするキャラもいれば、そんなこと気にせずマイペースな正確なキャラもいます。それらを含めてやはり幼なじみというヒロインは可愛らしいと思います。

エムキャス