大阪府出身の声優さんまとめ

現在活躍中の声優さんの中には大阪府出身の人も多く存在しています。コテコテの関西弁がトレードマークの人から、大阪出身と言うことが意外な人まで実に多彩です。 ここではそんな個性豊かな声優の方たちをご紹介していきましょう。

小野坂昌也さん

大阪のイメージも強い小野坂さんはもちろん大阪出身。
時折関西弁も繰り出されるのでイメージもギャップがないですね。
代表作は『TRIGUN』のヴァッシュ・ザ・スタンピードなどがあります。

ファンや同業者からは「ヤング」という愛称で呼ばれ親しまれており、毒舌家な一面とは裏腹に優しい一面も持っていて、意外と礼儀正しい部分も。
極度の人見知りだったり、ナイーブな一面を持っている愛すべき声優さんです。

ゲーム好きとしても知られている小野坂さんはファイナルファンタジーに対する愛情が人一倍強いことも業界では有名。

ゲームラジオ番組を担当していたこともあり、アニメ・ゲーム業界において多方面の知識があることで本業の方にも活かせているようです。

置鮎龍太郎さん

トークにも定評があり、2枚目と3枚目キャラを自在に使い分ける技巧にも定評がある置鮎龍太郎さん。
ラジオなどで時折関西弁になることがあり、おっきーがニックネームの好青年です。

典型的なイケメンボイスのために代表作も多く、「地獄先生ぬ~べ~」の鵺野鳴介を始め、近年では「トリコ」のトリコ役を演じており、誰からも愛される主人公キャラには抜群にハマっているために高い人気があります。

堀川りょうさん

『ドラゴンボール』のベジータ役でおなじみの堀川さんも実は大阪出身です。
軽妙なトークも持ち味で、数多くのファンを魅了しています。

かなりのイケメンで、愛車はフェラーリというカーマニアっぷりは一部では有名です。映画で見せたベジータの3枚目の演技も、堀川さんの面白いキャラクターから来るものだったのかもしれませんね。

米澤円さん

『けいおん!』では主人公、平沢唯の妹の憂役を演じていた米澤さんも意外なことに大阪出身だったりします。

ブログでビキニ姿を披露したりと意外と大胆なことでも知られる女性で、キュートな魅力にファンも興奮していました。

早水リサさん

幅広い役柄をこなす名脇役の早水さんも大阪出身。
『かんなぎ』の木村貴子など、ひと癖あるキャラが得意ですね。

大阪出身ということが分からないくらい標準語が上手い声優さんです。

津田健次郎さん

声優のみならず数々の舞台やドラマでも活躍を見せます。
前記した置鮎龍太郎さんとの親交も深く、たびたびラジオなどで共演をしています。

『黒執事』のオファレルなど、印象に残りやすいキャラを多く演じていますね。

永井一郎さん

『サザエさん』の波平で知られる故・永井一郎さんも大阪出身でした。
京大卒の高学歴でも知られ、舞台などでも若い頃から活躍していました。

2014年にお亡くなりになった時は一般ニュースでも大きく取り上げられたほどであり、国民的アニメの父親として長年活躍した永井一郎さんの存在感の大きさを感じずにはいられませんでした。

大阪出身なのが意外な声優さんも多く、人によっては完全に標準語で溶け込んでいるのがさすがですね。

プロの声優さんの中には方言まで完全にマスターしてしまう技を持った人も多く、訛りがハンデになることはないようです。

エムキャス