カラオケで歌いやすいアニソン5選!知名度も高く安心して歌える

カラオケでアニソンを歌うのは少し勇気がいりますよね。 オタクと思われるのではないかということや、独特なテンポを上手く歌うことができるのかなど悩みは尽きません。 そこで今回は知名度も高く歌いやすいアニソンを集めてみました。

星間飛行(マクロスF)

なんといってもアニメのヒロインの声優、中島愛さんが歌うランカリーのキャラクターと声が可愛いです。

マクロスと言えば歌で平和を導くというコンセプトですが中島愛さんはこのマクロスFのヒロインのオーディションで選ばれ一気に有名になりました。アニメのヒロイン、ランカと同じくしてシンデレラストーリーとなります。

アニメの中ではランカリーが振り付きで歌っていますので一般の方が真似をして動画サイトにも沢山投稿がある歌の一つです。そちらもご覧していただくとまた色んな角度から歌を楽しむ事ができるかと思います。

ラムのラブソング(うる星やつら)

高橋留美子さんが描くマンガの初代オープニングテーマです。30代から40代では知らない人がいないのではないでしょうか。

そんなラムと言えばあたるの事が大好きですがラムのあたるに対する切ない恋心を可愛いリズムに合わせたキュートな曲です。

歌詞をよく聞くと世の中の男性とは、こうなのだろうかと女性目線からみると考えさせられます。奥がふかいです。

私の彼はパイロット(超時空要寒マクロス)

初代マクロスの挿入歌になります。
ヒロインの1人、リンミンメイがアニメの中の挿入歌として歌っています。

この歌の題名には彼とありますが、リンミンメイにとっては、なかなか恋心は難しいものになるのかと思います。

そのあたりはアニメを見てから歌を聞くとまた深く感じる事ができるかと思います。

ステージで歌う彼女の姿はとても可憐でアニメとは言え見る人を惹きつけられます。特に髪やスカートのなびくところがなんとも言えません。

可愛い声とアニメならではのフリフリ衣装でステージで歌う映像は必見です。

キューティーハニー(キューティーハニー)

この頃はやりの女の子は〜から始まる奇抜なちょっとセクシーな歌詞が印象的です。

一見普通の女の子が、正義のヒロインでしかも毎回変身時にはセクシーショットがご覧になれます。

少し前になりますが、倖田來未さんがカバーをした事で比較的若い世代の方も知っている歌なのではないでしょうか。倖田來未さんの衣装はとてもセクシーだったのを覚えていますが実際キューティーハニーがいたら、あのようにセクシーなのではないかと思います。アニメを見て、倖田來未さんをみて浸りたい歌の1つです。

CAT'S EYE(キャッツ❤︎アイ)

杏里さんが歌う代表作の1つです。
女泥棒三人姉妹がレオタード姿で盗賊を繰り広げるアニメですが、杏里さんのセクシーな歌声と3人のスタイル抜群のキャラクターがとてもあっています。30代、40代の方はこの歌をカラオケで歌われる方も多いのではないでしょうか。アニメソングと言うとなかなかカラオケなどでは歌いづらいという方もみえるかと思いますが、この歌はとても歌いやすく盛り上がる事間違いなしです。

どの歌も広く知られており、市民権を得ているアニソンです。

そのため、カラオケで知り合いと一緒の時にも比較的歌いやすいのではないでしょうか。

エムキャス