セクシーなアニメキャラと言えばこの子達!

日本のアニメはいまやジャパニメーションと海外で呼ばれるほど高いクオリティを誇り、セクシー、クールと表現されることも多くなりました。 では、どんなキャラがセクシーなのか。 どんなにアニメがセクシーなのかご紹介します。

峰不二子(ルパン三世)

女性から見てセクシーなキャラと言えば峰不二子になります。

不二子のスピンオフ作品も作られる人気の高さ、実際のコスメブランドが「不二子リップ」という名称で口紅を発売し完売するほどです。

小悪魔的な魅力と時にクールな一面をもち自分の意志を曲げない強さ。

ルパン三世のキャラクターたちは男性でもみな「男の色気」「大人の男のかっこよさ」「男が憧れる男」が描かれており、名セリフや名シーンも多くあり男女と共に認めるセクシーさを感じさせるアニメと言ってもいいのではないでしょうか?

ラム(うる星やつら)

アニメに革命を起こしたとも言われるセクシーキャラは何と言ってもラムでしょう。

虎縞ビキニで恋に一途、大事なダーリンの為なら危険なことでも飛び込んでいく。

一途さにあこがれる女性や、ラムがするように一途に思われたい!と思う男性も多く、アニメでセクシーキャラと言えばラムちゃんといわれるほどの認知度と言ってもいいでしょう。

リップヴァーン・ウィンクル(ヘルシング)

一見するとセクシーにかけ離れた作品に思えますが、ヘルシングには色気ではなく色香を持つキャラが多く存在します。

その中でもこのリップヴァーンは魔弾の使い手でもあり「有象無象なんであれ、私の弾頭は許しはしない」と襲ってくる存在です。

作中での歌唱シーンも坂本麻綾さんの力もありセクシーであり、その散り際に色気を見た!と言う視聴者も少なくはありません。

番外編:ドーラ(天空の城ラピュタ)

国民的アニメ天空の城ラピュタで海賊を率いる肝っ玉母さんドーラ。
若いころのドーラの愛らしさにおどろいた人も少なくはありません。
ドーラは何と言っても「老いてこそ出せるセクシーさ」を持つキャラであり、刻まれたしわに見える歴史、息子たちへの叱咤激励、シータとパズーへの信頼。

シータを抱きしめて「女の子が髪を切るなんてつらかっただろうに」と母のように接するシーン。

崩壊するラピュタから脱出する際にしっかりとお宝を持ち出しウィンクするシーン。

ドーラをセクシーと言わずして誰をセクシーというのか?老いてもなおセクシーであり、情熱的であり、そして大きな優しさを持つ。
理想の女性像の一つなのかもしれませんね。

宮崎アニメの女性陣でも今なお高い人気をもつドーラ。
彼女のセクシーは外見だけではなく醸し出されるものと言えます。

セクシーは一見するとお色気路線になりがちです。
ですが、年齢を超えた「色香」「クールさ」もまたセクシーであり、若いからこそ出せるセクシー、闘ってきたからそこのセクシー、老いてこそにじみ出るセクシー、日本のアニメには実にセクシーキャラが多く今後もきっと増えていってくれることだと思います。

エムキャス