アニメに出てくる有名な犬と言えば?ヘムヘムからシロまで犬キャラ大集合

みなさん、犬は好きですか? 何と言ってもまず可愛いです。それに人懐っこいし、かけただけの愛情をちゃんと返してくれます。上司みたいに小言も言いませんし、嫁と違って早く帰宅しても喜んでくれるのです。 そんな愛すべき犬たちですが、彼らはアニメ作品にも数多く登場します。 今回はそんなアニメに登場する有名な犬キャラクターたちをご紹介します。

ヘムヘム(忍たま乱太郎)

子どもの頃よく見ていたという方も多いのではないでしょうか。

この忍たま乱太郎に登場するヘムヘムがとても特徴的な犬ですよね。

姿もそうですが、その名の通り「ヘムヘム!」という笑い声が好きだという方も多かったことでしょう。

しかも可愛らしく笑うのではなくて、乱太郎たちが失敗をしたり怒られたりしているのを見て、愉快そうに笑うんですよね。そこがまたチャーミングです。

ところで彼は学園長先生が若い頃拾われたそうですが、そうすると、もう結構なお歳になっているはずですよね。……これからはヘムヘムさんとお呼びしたほうがよいでしょうか?

シロ(クレヨンしんちゃん)

続いてはクレヨンしんちゃんで野原家の一員として登場するシロです。

シロは白くて小さくて、しんちゃんからはわたあめ犬と言われたりするような実に可愛らしい風貌をしています。

しんちゃんとは大の仲良しなのですが、それ故にそのイタズラの被害に遭うことも多いようです。

たまにしんちゃんのイタズラの濡れ衣を着せられて、みさえさんに怒られてしまうこともありますが、言うまでもなく彼はシロです。

コロマル(ペルソナ3)

続いては大人気RPGペルソナシリーズに登場する犬・コロマルです。基本的にゲームのキャラクターですが、彼の登場するペルソナ3は劇場版アニメが製作されています。

作品自体おしゃれな雰囲気のスタイリッシュなゲームなのですが、それに劣らないほど彼はかっこいいです。

彼はとても勇敢で律儀な犬です。

元は神社の神主に育てられていましたが、飼い主が亡くなったあともその神社を守り続けていたという、まさな忠犬。

仲間であり犬の言葉が理解できるアンドロイド・アイギスによればなかなかハードボイルドな性格をしているそうです。

その証拠……かどうかはわかりませんが、アイギスからはさん付けされています。

イギー(ジョジョの奇妙な冒険)

カッコいい犬といえばこの方を忘れるわけにはいきません。

ジョジョの奇妙な冒険第3部に登場するイギーは、小型犬のボストンテリアなのですが、これまたハードボイルドで渋い男なのです。

主人公である承太郎たちの仲間として登場するのですが、最初は無理やり連れてこられたため仲間との関係は良好ではなく、戦闘でも非協力的でした。

といっても元々人間の顔の前でオナラをするのが趣味という、ひねくれ者ではあるのですが。

しかし次第に信頼関係を築き、終盤になる頃には頼もしい仲間になります。そしてDIOとの最終決戦では……と、ここから先はネタバレですね。

可愛らしくもカッコいい、僕の大好きな犬たちを挙げてみました。皆さんの好きなキャラクターはいましたか?

現実でもアニメでも、私たちに癒しを与えてくれる愛すべき犬たち。彼らをこれからも見守っていきましょう。

エムキャス