ポケモンのサトシの年齢や本名ってどうなってるの?

1996年のゲーム発売から20年近くが経過し、今や日本を代表するコンテンツとなった「ポケットモンスター」。 アニメ版「ポケットモンスター」も放送開始から15年を超えて長寿番組となりつつありますが、そんなアニメでピカチュウを相棒に旅をするサトシについてまとめました。

ポケモンマスターを目指す少年は10歳!

故郷であるマサラタウンからポケモンマスターを目指してピカチュウと共に旅に出たサトシですが、そんな彼は10歳というちょっと驚きの年齢設定がされています。

言動なんかを観ているともう4〜5歳は上でも良さそうなもんですが、旅が彼を逞しくしたのかもしれませんね(笑)

とは言え、時折子どもっぽく元気で明るく熱血な性格のサトシはまさに主人公らしい主人公であり、子供向け番組の主役としてはこれ以上ないくらいの存在ではないでしょうか。

サトシの両親は何をしているのか

マサラタウンで生活していた時は母親のハナコと二人暮らしをしていたサトシ。

綺麗で若々しいお母さんですが、肝心の父親はサトシが生まれた直後に旅に出ちゃったそうで…どう考えてもとんでもない父親です。

「ポケットモンスター」のシリーズの変わり目になるとサトシの服装が変わりますが、これは全てハナコ謹製。離れていても一人息子サトシを想う描写がたまーに入るなど、息子への愛情は作中でもよく目にすることができます。

劇場アニメ「ポケットモンスター 結晶塔の帝王」ではほとんどヒロインのような扱いで登場するので、ハナコさんファンは必見の作品です。

本名は…サトシ?

ちょっと気になるサトシのフルネーム。

実は「ポケットモンスター」の世界ではフルネームで登場するキャラクターは基本的には存在していないので、当然サトシにも苗字は存在しません。

…が、これはアニメ版に限った話であり、実は小説版「ポケットモンスター」でのみ「勇崎智」という名前が設定されています。

元々ゲーム版「ポケットモンスター 赤」では最初に主人公の名前をつけるときに「レッド」、「サトシ」、「ジャック」から選ぶか、4文字までの好きな名前を自分でつけられるのですが、その時のサトシがアニメ版に採用されたようです。

ちなみに、この「サトシ」の名はゲーム版「ポケットモンスター」を世に送り出したゲームクリエイター田尻智の名前から取られたそうな。

英語版だとAsh Ketchumという名前になっており、こちらはフルネーム。

AshはSatoshiからa・s・hを抜き出したモノ、Ketchumは「ポケモンゲットだぜ!」があちらでは「(Gotta) catch them all!!(全部捕まえろ!)」的な意味になり、その音感から取られたそうです。

サトシを演じる声優は松本梨香さん

主人公サトシを演じ、アニメ版「ポケットモンスター」の多くのシリーズでオープニングテーマを歌っているのが声優の松本梨香さん。

熱血な少年声にはぴったりの声質を持つ松本梨香さんは歌声にも定評があり、初代オープニングテーマの「めざせポケモンマスター」はシングル売上170万枚以上を記録するなどアニソン史にも名を残す声優の1人です。

ちょっと意外な設定がされており、謎な部分もまだまだ多いポケモンのサトシでした。

現在進行形で世界中の子どもたちに愛される「ポケットモンスター」主人公、サトシについてのまとめでした。

エムキャス