幸腹グラフィティの食べ方がエロい!汚いなんて誰が言った飯テロならぬ飯エロ画像

食事をメインの題材にしている幸腹グラフィティ。 シャフトが制作ということで特徴的な描写も多数ありますが、原作の頃から話題になっていたのは、その食べる時の表現です。 「エロい」という声と「汚い」という声の両方があるのですが、実際にはどうなんでしょうか。 アニメでの描写を基に見て行きたいと思います。

おいなりさんを食べる表情がエロい

まずは第一回目の放送。

主人公である町子リョウのおいなりさんを食べる描写に注目です。

茶色くてジューシーな物体をつまみ、口を広げてパクンと食べる描写にはエロさを感じざるを得ません。

おいなりさんを食べる描写に命をかけているというレベルの表現ですよね。

お揚げを噛み切る部分をこれだけアップにしているアニメは他には中々ありません。

皆でオムライスを食べているところがエロい

次は第三話のオムライス。

皆で町子リョウの家でオムライスを食べることになりました。

その時の森野きりんと、椎名の表情がこちらです。

二人共にスゴイ良い表情をしていますよね。
顔を赤らめている姿がもうたまらなくエロいです。

そして三人が食べた時の表情がこちら。

本当に幸せそうな顔ですよね。

これだけ喜んで食べている姿を見ると、作る側も嬉しくなっちゃうんでしょうね。

桜餅を口に入れるシーンはもう大人の時間

そしてこの幸腹グラフィティのエロい食事シーンの極めつけは第二話にあります。

お花見に来たところで、明さんに桜餅を町子リョウが無理やり食べさせられてしまいます。

その姿はまさに大人の時間といったところです。

これだけでも幸腹グラフィティを見ている価値はありますね。

ということで幸腹グラフィティの食事シーンについてご紹介しました。

まさにエロさ満点といったところでしょうか。

原作の際には指摘されることが多かった汚さという点はアニメによって見事に消え去っています。

これからも様々なシーンでこのエロい食事シーンが発揮されるかと思うと今から楽しみですね。

エムキャス