ドラゴンボールのトリビア3選!意外に知られていないドラゴンボールの秘密

いまだに人気が衰えることないドラゴンボールですが中にはあまり知られていたいエピソードや面白設定などが隠されています。原作にはないオリジナルストーリーなどアニメでしか楽しめないものも存在します。 知ったら更にドラゴンボールを楽しめる情報をご紹介していきたいと思います。

こちらはアニメのオリジナルストーリーにて登場したものです。

内容としては、免許のない悟空とピッコロがチチに押し込まれて教習所に通うというドラゴンボールらしからぬストーリーとなっております。

もちろん、戦闘服では教習所にいけませんよね。そこで登場したピッコロの私服が、紫の長そでTシャツの上に黄色いTシャツ(英字でPOSTBOYのロゴ)を重ね着して、スカイブルーと赤と白のキャップ(英字でGOKUのロゴ)、ブルージーンズ着用、もちろんTシャツはタックインです。

キャップにGOKUのロゴが入っているということからこちらの私服はおそらく悟空からの借り物だとは思われます。

ちなみに悟空やベジータなどサイヤ人の服装は結構シンプルですので、ナメック星人はファッションセンスがハイセンスだと言えるかもしれません。

ちなみにベジータ愛用のピンクのシャツのバックプリントにはBADMANのロゴが入っております。

「とびきりZENKAIパワー」を逆再生するとスタッフの声が

こちらはファンの間では有名な話ですが、アニメのドラゴンボールZのエンディング曲とびきりZENKAIパワーを逆再生してみるとあるセリフに聞こえるのです。

通常ですと謎の呪文が羅列されてるような感じに聞こえるのですが、逆再生してみますと『あ~、この曲 を作るにあたっては (制作した人達の名前が挙げられる) が頑張ったんだよ』と聞こえてくるのです。

そうとう頑張ったのでしょう。

逆再生をして聞いてみようと思った最初の人物がすごいですね。製作者側のちょっとしたお茶目としても知られていることでもあります。

孫悟空とルフィが共演していた!?

実はドラゴンボール単行本の32巻にワンピースのルフィが友情出演を果たしているのです。・・・といいたいのですが、単行本が発売したのはワンピースが始まる前ですから偶然似ているだけということになります。

しかも出演していたのは1コマで麦わら帽子の後姿でタンクトップを着ている人物から後々ルフィに似ているということになったのです。

ワンピースの作者はドラゴンボールの大ファンということで知られていますから、もしかしたらその1コマが脳内にインスパイアされていてルフィとなったのかもしれませんね。

いくつかご紹介していきましたが、まだまだ知られていないドラゴンボール情報はたくさんあるはずです。

ひそかに設定に矛盾が生じてることもあります。日本だけではなく世界中で愛されているドラゴンボールですから大人になって改めてドラゴンボールを最初から見直してみると新たな発見があるかもしれません。

エムキャス