アニメキャラの変わった髪型まとめ!現実にはありえないヘアスタイル達

一目見ただけで「いやいやいや、おかしいだろ…」となる、特徴的な髪型はアニメならでは。 現実にいたら確実に社会生活を営めないような強烈なインパクトを持つ変わった髪型をしたアニメキャラをまとめました。

武藤遊戯(遊戯王)

「遊戯王」シリーズより、主人公のデュエリスト、武藤遊戯。

髪型が変、どころの騒ぎではなく色も形も突っ込みどころしかないキングオブ変な髪型キャラ。

作品が始まった頃はいじめられっ子でしたが、身長153cmの高校生がこんな髪型と格好していれば嫌でも目立つでしょう(笑)

トロワ・バートン(新機動戦記ガンダムW)

「新機動戦記ガンダムW」より、無口な凄腕パイロット、トロワ・バートン。

「ドラえもん」のスネオ風ヘアーが非常に特徴的であり、「それで書道できるんじゃないか?」というくらいのボリューム感あふれる筆先ヘアーな髪型です。

ガンダムシリーズは容姿性格共に一風変わったキャラクターが多いですが、「新機動戦記ガンダムW」からは彼がぶっちぎりで変な髪型キャラでしょう。

月野うさぎ(美少女戦士セーラームーン)

「美少女戦士セーラームーン」より、主人公のセーラームーンこと月野うさぎ。

特徴的なお団子ヘアーと先端がロールしたロングヘアーが特徴的、そして金髪。

ちなみになんですが、正体バレではいけないのに変身前と後であんまり髪型やら格好が変わらないのは大丈夫なんでしょうかね…?

永沢君(ちびまる子ちゃん)

「ちびまる子ちゃん」より、自宅が燃えたエピソードが滅茶苦茶印象的な永沢君。

さきっぽだけに僅かに生えている髪の毛が印象的…と言うか、ヘアスタイルとかそういうレベルではなく、頭蓋骨の形が非常に気になります。

レントゲンでどういう風に映るんでしょう?

非常に特徴的な髪型なキャラクターと言えるでしょう。

マージ(ザ・シンプソンズ)

「ザ・シンプソンズ」より、シンプソン一家のお母さん、マージ。

シンプルですが配色、形ともに強烈。

掃除している時にこんな感じのモップあると便利ですよね。

このような髪型の方が実際にいたらニュースなどで報道されそうです。

シャルル・ジ・ブリタニア(コードギアス)

「コードギアス」シリーズより、神聖ブリタニア帝国の皇帝シャルル・ジ・ブリタニア。

威厳溢れる人物ですがその威厳は髪型からも滲み出ています。

これ、髪型も謎ですけど先端の断面はどうなっているんですかね?

どのようにしてこのヘアスタイルを維持しているのかが気になります。

毛利蘭(名探偵コナン)

「名探偵コナン」より、空手の腕前は達人クラスのヒロイン、毛利蘭。

伝説の生き物、ユニコーンのような立派な角はネットでネタにされることもしばしば。

実は原作漫画の初期は今と違って尖っていないです。

今ではこの角らしき髪型がチャームポイントとなっています。


竜崎麗香(エースをねらえ!)

「エースをねらえ!」より、作中では専ら「お蝶夫人」と呼ばれる竜崎麗香。

縦ロールお嬢様キャラの始祖的存在であり、この人の影響があってか後世のアニメに登場する縦ロールキャラの多くがお嬢様キャラ属性が付与されています。

元祖縦ロールキャラのお蝶夫人はそこまでド派手な髪型でもないですかね?

イナズマイレブンキャラ全般

「イナズマイレブン」シリーズに出てくるキャラクターの髪型はみな個性の塊。

サッカーらしき謎のスポーツをやっているだけで絵面的には面白いのですが、そんな彼らの容姿もまた素晴らしいものがあります。

色については目をつぶって考えてもド派手な子が勢揃いですね(笑)

個人的にはクールな長身ディフェンダーとして活躍するメダムの髪型がイチオシ。

コスプレで再現しようものならウィッグを2つかぶらないと成立しないであろう超テクニカルな髪型です。

フグ田サザエ(サザエさん)

「サザエさん」より、国民的に顔を知られるフグ田サザエ。

もう何十年と前からこのままなのであまり違和感なく観ていますが、よーく考えたらなかなかおもしろい髪型をしています。

実はこの髪型、戦後日本で流行した髪型の1つであり、そういう意味では文化的に価値がある髪型…とも言えるのではないでしょうか?

髪型だけでなく神の色使いにも注目したくなるキャラがちらほら見受けられますね。

個性的なのは間違いない、故に絶対に記憶に残るので子ども向けのアニメには欠かせない変わった髪型をしたアニメキャラでした。

エムキャス