50代の声優まとめ。ベテランの熟練した演技を見よ

誰も彼もが芸歴20年以上のベテラン! 現在まで残っているだけあって実力派揃いであり、今回挙げたような方がアニメに出ていると作品がグッと引き締まり、豪華な感じがしてきます。 くぐり抜けてきた現場は数知れず、熟達した技や個性が光る50代の声優まとめです。

井上喜久子さん

50代じゃねーよ!正真正銘の17歳だよ!!ってツッコミがそこかしこで聞こえてきそうですが…一応ここでは生物としての年齢で(笑)

2014年に50歳となった井上喜久子さんですが癒し系ボイスとキャラクターは変わらず、スタイルもお美しいままであり50歳にしては素晴らしく美人さんです。

17歳ってことで色々ネタにされますが実力も声優としてはかなりのもの。
大人の優しげなお姉さんからドスの効いた悪女まで、演じ分けの凄さはさすがにベテラン声優といった感じですね。


山寺宏一さん

天才中の天才として同業者から最も認められる声優、山寺宏一さん。

53歳となった現在も進化を続ける怪物であり、演技の幅広さは声優界随一。
モノマネのレパートリーもものすごいモノがありますが、山寺さんの凄さが端的に感じられるのは1つのアニメ内での演じ分けではないでしょうか?

たとえば「それいけ!あんぱんまん」ではチーズ、カバオ、かまめしどん…と基本の3役に加えて多くのゲストキャラも演じます。中でもかまめしどんの特徴である東北弁は宮城県出身の山寺さんにとっては演じていて非常にやりやすく、楽しいそうな(笑)

クールキャラからちょっと変わったキャラ、動物まで何でもござれの天才はこれからもその演技で我々を楽しませてくれるでしょう。

高山みなみさん

「名探偵コナン」の江戸川コナンや「魔女の宅急便」のキキなど、誰もが知っている有名キャラクターを演じてきた高山みなみさん。

現在50歳の高山さんは長年の経験で培われた演技力の高さは言うに及ばず、抜群の歌唱力を持つ事でも知られている声優さんです。

90年代には音楽ユニットTWO-MIXを結成、メインボーカルとして歌うだけでなく自らが作曲するなどマルチな才能を発揮しています。

元気な少年役、大人の女性役、どんなキャラを演じても安定感が高い声優さんですね。

日髙のり子さん

元々子役、アイドルとして活動しており、その後声優へと転向した日高のり子さん。

何と言っても代表作である「タッチ」の朝倉南の声の人として世間では認知されていますが、そんな朝倉南のように明るく前向きな性格の日髙さんは52歳となった今も元気いっぱい。

アイドル時代、声優転向当初は苦労の連続だったそうですが、場数を踏んで成長したからこそ、アニメ史に名を残す名声優になったと言えます。

関俊彦さん

「忍たま乱太郎」の土井先生や、「新機動戦記ガンダムW」のデュオ・マックスウェル、「最遊記」シリーズの玄奘三蔵など、男性キャラクターならどんな性格のキャラでも演じられる器用さを持つ関俊彦さん。

現在52歳ですが声は昔と同様にいつまでも若く、イケメンキャラとの親和性は非常に高いので女性ファンからの支持も高いです。

ちょっと前の特撮作品「仮面ライダー電王」ではモモタロスを演じており、こちらでも子ども(と、女性ファン)の人気となりました。

折笠愛さん

「ロミオの青い空」のロミオ、「新機動戦記ガンダムW」のカトル・ラバーバ・ウィナーなど、少年声には絶大な定評がある折笠愛さん。

かと言って女性キャラができないということは全くなく、艶っぽい声のお姉さんやちょっとヒステリック(?)な女性なども得意としています。

声優として色々な仕事を請けている方なので、ちょっと意外な所で声を聞くこともありますね。

速水奨さん

「超時空要塞マクロス」シリーズのマクシミリアン・ジーナス、「BLEACH」の藍染惣右介など、独特の低音イケメンボイスで美形キャラを演じることが多い速水奨さん。

昔からちょーっと危ない悪役を演じることも多いですが、かつては「勇者エクスカイザー」のエクスカイザー、「伝説の勇者ダ・ガーン」でダ・ガーンなど主役メカも演じるなど善悪超えて魅力的なキャラをよく演じているという印象も強いです。

56歳となった現在は父親役なども増えていますが、その魅惑の低音ボイスで今もファンを増産している声優さんですね。

大塚明夫さん

先ほどの速水奨さんがクールな低音ボイスならこちらは渋い低音ボイス。

ダンディな出で立ちと重厚さを感じさせる低音ボイスが魅力の大塚明夫さん。

演じたキャラクターは「攻殻機動隊」シリーズのバトー、「メタルギアソリッド」シリーズのソリッド・スネーク、「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」のアナベル・ガトーなどに代表されるように、大人の男性が圧倒的に多いです。

唯一無二のおっさんボイスは男性ファンから高い支持を得ており、55歳となり更に渋みを増したその演技に注目の声優さんです。

榊原良子さん

毅然とした張りのある声の威圧感は並み居る女性声優の中でもトップクラス。

58歳となったベテラン声優、榊原良子さんはその落ち着いた声質でアニメのみならず吹き替え、ニュースのナレーションなどでも活躍するベテラン声優です。

代表作には「風の谷のナウシカ」のクシャナ、「機動戦士ガンダムZZ」のハマーン・カーンなど女帝然としたキャラクターやクールなキャリアウーマン役を上手く演じる印象が強いですね。

田中敦子さん

代表作は何と言っても「攻殻機動隊」シリーズの少佐こと草薙素子。
セクシーさの中に勇猛さをも内包するカッコイイ声を持つ田中敦子さんです。

アニメでは大人の女性を演じることが多く、特に妖艶さや謎を持った女性にハマる声優さんですね。

艶のある声は洋画との親和性も抜群であり、ジュリア・ロバーツやジェニファー・ロペスと言った超有名ハリウッド女優の吹き替えを担当することも多いです。

今回紹介した方々はまさに「声のプロフェッショナル」。

その道のエキスパート揃いであり、独特の声質を活かして一極集中で大成した声優さん、幅広い声質と演じ分けで大成した声優さんなど色々です。

誰もが超一流として名が知れた声優である50代の声優まとめでした。

エムキャス