かっこいいキャラソン、イメージソング集

声優さんが唄うキャラソン、イメージソングでこれぞ!というかっこいいモノをまとめました。 例外的な楽曲もあるのですが、基本は声優さんのキャラソンということで色々と紹介していきます。

ノーザンクロス

「マクロスF」より、シェリル・ノーム(Mayn)で「ノーザンクロス」。

キャラソンでありエンディングテーマでもあるこの楽曲ですが、知られている通り、シェリル・ノームの「声優」は遠藤綾ですが「歌のパート」を担当するのは歌手のMayn。

疾走感があり畳み掛けるように展開するサビが病み付きになる至高のキャラソンでしょう。

your gravitation

「瀬戸の花嫁」より瀬戸燦(桃井はるこ)で「your gravitation」。

劇中のライブシーンで流れる歌であり、かっこよさはかなりのモノ。

OPテーマでは楽しげに明るく唄う桃井はるこですがこの挿入歌では凛々しくかっこよく唄っているのが印象的です。

ELDORADO RELIRULERU

「機動戦艦ナデシコ」より、ホシノ・ルリ(南央美)で「ELDORADO RELIRULERU」。

劇中では無口キャラで感情の起伏はあまりないルリですがキャラソンだとちゃんと唄ってます(笑)

割と正統派アニメソングであり、人によってはかなり癖になる楽曲ですね。

今宵、月が見えずとも

「BLEACH」より、黒崎一護(森田成一)で「今宵、月が見えずとも」。

キャラソンと言うか、「BLEACH」の主題歌であったポルノグラフィティの「今宵、月が見えずとも」のカバーなのですがこれはこれでかっこいいキャラソンでしょう。

歌が本職でない声優のカバーと言っても森田成一は普通に歌が上手いですね。

トップをねらえ! ~Fly High~

「トップをねらえ!」より、日高のり子・佐久間レイで「トップをねらえ! ~Fly High~」。

ロボットアニメファンには知られた曲ですが、実は主題歌ではなく挿入歌。

正統派で80年代アニメらしい雰囲気を感じられる名キャラソンですね。

FLIGHT FEATHERS

「戦姫絶唱シンフォギア」より、風鳴翼(水樹奈々)で「FLIGHT FEATHERS」。

歌が劇中の鍵となっているので必然的にキャラソンが多め、そして質も素晴らしいのが「戦姫絶唱シンフォギア」というアニメ。

同じく劇中で水樹奈々が唄った「絶刀・天羽々斬」もかっこいいキャラソンとして人気があります。

正義を信じて、握り締めて

「戦姫絶唱シンフォギアG」より、立花響(悠木碧)で「正義を信じて、握り締めて」。

先ほどと同じく「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズからのキャラソンですがこちらも非常にかっこよく燃えるアニメソングです。

CDで聴いても良い曲ですが、劇中で使われているverは更に熱く燃えます。

テキサスブロンコ(テリーマンのテーマ)

「キン肉マン」より、串田アキラで「テキサスブロンコ」。

「キン肉マン」に登場する超人の1人、テリーマンのテーマソングであり唄うはアニメソング歌手の串田アキラ。

テリーマンの声優である田中秀幸はちょいちょいセリフが入るだけなのでキャラソンと言うよりはイメージソングですかね?

SLAYERS 4 the future

「スレイヤーズ」より、林原めぐみ・松本保典・緑川光・鈴木真仁で「SLAYERS 4 the future」。

主要登場キャラクターのソロパートが楽しめるキャラソンらしいキャラソン。

90年代らしさを感じる曲調と林原めぐみの力強いボーカルが印象深い、かっこいいキャラソンですね

God knows...

「涼宮ハルヒの憂鬱」より、涼宮ハルヒ(平野綾)で「God knows...」。

軽々しく「神曲!」とか使いたくないのですが、これはまさに神曲と言うに相応しいキャラクターソングではないでしょうか?(タイトル的にも)

劇中の演奏シーンの作画クオリティの高さも手伝い、後世に語り継がれていくべき名曲であることは間違いないでしょう。

ノリがよく気分が高揚してくるようなかっこいいキャラソンのまとめでした。

曲単体で聴いても素晴らしいのは間違いないですが、そのアニメを観ていると更に楽しく聴けるのも魅力の1つですね。

エムキャス