アップテンポなアニソン集

アニメという非日常の世界にまず最初に誘うのはオープニングテーマ。 アニメの内容に密接に関わるもの、あまり関わらないものとありますが、そんなアニメソングの中でもアップテンポが心地よくノリがいい楽曲をここではまとめました。

Believe(ワンピース)

「ワンピース」より、Folder5で2代目オープニングテーマの「Believe」。

LOLITAの「DREAMIN OF YOU」のカバー曲である「Believe」はFolder5の最大のヒット曲となりました。

アニメーションと融合したオープニングテーマは今もファンから愛される1曲です。

メニメニマニマニ(てーきゅう2期)

「てーきゅう」第2期より、高宮なすのを演じる鳴海杏子が唄うオープニングテーマ「メニメニマニマニ」。

独特の歌詞と中毒性の高い軽快な音楽で高い中毒性を持つアニメソングです。

アニメ本編は3分アニメと枠が非常に短いものの、ギャグ展開が非常に面白い作品となっています。

Massive Wonders(魔法少女リリカルなのはStrikerS)

「魔法少女リリカルなのはStrikerS」オープニングテーマ、水樹奈々で「Massive Wonders」。

なのはシリーズの主題歌はどれもかっこいいですがココはあえてこの曲で。

サビからの疾走感が気持ちのいいアニメソングです。

Information High(マクロスプラス)

「マクロスプラス」より、シャロン・アップルで「Information High」。

ヴァーチャルアイドルであるシャロン・アップルが唄うこの歌はトランス風でアップテンポ。

アニメソングであることを忘れてしまうような近未来的な世界観を持つ至高の1曲です。

plenty of grit(スレイヤーズ Revolution)

「スレイヤーズ Revolution」オープニングテーマ、林原めぐみで「plenty of grit」。

2008年に11年ぶりに復活したスレイヤーズシリーズですが、従来と同様にやっぱり唄うは主役であるリナ=インバースを演じる林原めぐみ。

アップテンポで気持よく、90年代らしさが随所に感じられます。

マウス Chu マウス(MOUSE)

「MOUSE」より、UNDER17でオープニングテーマの「マウス Chu マウス」。

ブラス楽器が効いたロック調なアニメソングであり、非常にノリがよいです。

UNDER17は声優、桃井はるこがボーカルであり、歌声も曲調もなかなか癖になります。

正解はひとつ!じゃない!!(探偵オペラ ミルキィホームズ)

「探偵オペラ ミルキィホームズ」オープニングテーマ、「正解はひとつ!じゃない!!」。

メインキャストであるミルキィホームズが唄う元気一杯の可愛いアニメソングです。

明るく楽しい最近のアニメソングらしいアニメソングと言えましょう。

Faze to love(ガンパレード・オーケストラ)

「ガンパレード・オーケストラ」より、橋本みゆきで「Faze to love」。

アップテンポなトランス風の楽曲がノリの良さを感じさせます。

作品自体はちょっと前の2005年のアニメですが、楽曲の方は今聴いてもまったく古さを感じさせないアニメソングと言えるでしょう。

Paradise lost(喰霊-零-)

「喰霊-零-」オープニングテーマ、茅原実里で「Paradise lost」。

こちらも疾走感があり、サビまでどんどんと高まっていくので高揚感があります。

声優として本編にも登場する茅原実里のカッコイイ唄い方も気持ち良い歌ですね。

ゲキテイ(檄!帝国華撃団)サクラ大戦

「サクラ大戦」よりオープニングテーマ、「ゲキテイ(檄!帝国華撃団)」。

アニメで使われたバージョンはゲーム版とはほんの少しだけ違っています。

作曲者である田中公平が手がけた正統派のアニメソングであり、キャッチーな曲調が非常に印象的なアニメソングですね。

そもそもアニメソングの主題歌はアップテンポなものが多いですがその中でもイチオシなモノをここでは選んでみました。

正統派なアニメソングからトランス調なものまで、アップテンポなアニメソング集でした。

エムキャス