一般人向けのアニソンはコレ。普段アニメを見ない人でも歌えるアニメ臭さがない名曲

アニソンをあまり聴かない人にもオススメしやすい、そんなアニソンをまとめました。 まぁ簡単に言えばアニソン歌手っぽくないタイアップ系が多めなんですが(笑) カラオケなどで唄ってもまぁアニメ主題歌とは看破されないであろうアニソンです。

Bomb A Head! V

「天上天下」オープニングテーマ、「Bomb A Head! V」。

m.c.A・Tが1993年に出した歌を2004年にセルフカバーしたのがこちら。

アップテンポでなんとも中毒性の高い「ボンバヘッ!」が病み付きになります。

Borderland

「ヨルムンガンド」オープニングテーマ、「Borderland」。

トランスっぽい曲と川田まみの歌唱力が融合したアニソン、これが一般向けでないのならPerfumeなども一般向けではなくなるでしょう。

Wild Flowers

「ゾイド -ZOIDS-」オープニングテーマ、「Wild Flowers」。

RAMARの唄うこの歌はそれほど知名度は高くないですが、歌詞もかなり良い隠れた名アニソンだと思っています。

だいたいどの歌もそうですがTV版に編集されたverよりフルで聴いた時のほうがいいですかね?

WILD CHALLENGER

「ボボボーボ・ボーボボ」オープニングテーマ、「WILD CHALLENGER」。

JINDOUの唄うパンクロックな感じの歌であり、アニメソングらしさを残しつつも一般人ウケしそうな1曲でしょう。

君、微笑んだ夜

「快傑蒸気探偵団」、オープニングテーマ、「君、微笑んだ夜」。

ELIKAが唄うめちゃめちゃカッコイイと評判の隠れた名アニソン…ですが、今観ると全然OPアニメが動いてませんね、これ(笑)

90年代中頃~終盤はこういう感じのカッコいいアニソンが多いです。

路地裏の宇宙少年


「地球防衛企業ダイ・ガード」オープニングテーマ、「路地裏の宇宙少年」。

ザ・コブラツイスターズの唄うロック調なアニソン。

ロボットアニメですがそんな内容をあまり感じさせない曲調と歌詞ですね。

HIT IN THE USA

「BECK」オープニングテーマ、「HIT IN THE USA」。

アニメ自体がロックバンドをテーマにした作品なのでオープニングテーマもロックバンド、BEAT CRUSADERSが担当。

楽曲だけでなくアニメそのものが一般人作品と言っていいかもしれません。

DONT LOOK BACK

「超音戦士ボーグマン」オープニングテーマ、「DONT LOOK BACK」。

ヘヴィメタルな感じのアニメソングは1988年当時としてはとても斬新であり、その後に続く多種多様なアニソンの礎となったアニメソングと言えるかもしれません。

EARTHSHAKERのハードロックな感じの歌は、OPアニメーションを観なければ絶対にアニメソングとは思えないでしょう(笑)

Rythem Emotion

「新機動戦記ガンダムW」オープニングテーマ、「Rythem Emotion」。

20代以上のアニメファンなら多くの方が知っているとは思いますが、本曲を唄うTWO-MIXのボーカルは「名探偵コナン」のコナン役でおなじみ声優、高山みなみ。

この「Rythem Emotion」の作曲も高山みなみ本人がやっており、アニソンらしさはあまり感じられないですね。

LOVE TOGETHER ~パラッパラッパーMIX~

「パラッパラッパー」オープニングテーマ、「LOVE TOGETHER ~パラッパラッパーMIX~」。

ノーナ・リーヴスが唄うこの歌はアニメ用にアレンジしたverであり、実を言うとアレンジ前のが遥かに良いです(笑)

君の知らない物語

「化物語」、エンディングテーマ、「君の知らない物語」。

supercellのメジャーデビューシングルであり、作品も歌も人気となったために一般層にもそこそこ名前が知れている楽曲ではないでしょうか?

世界が終るまでは

「SLAM DUNK」エンディングテーマ、「世界が終るまでは」。

もうメジャーすぎる曲なので入れるべきか迷うレベルなのですが(笑)

ジャンプ系アニメで使われるタイアップアニソンは非常に多いですが、中でも「SLAM DUNK」のエンディングテーマは本曲を唄ったWANDSに大黒摩季にZARD…と有名ドコロばっかりですね。

歌詞や曲に癖がないアニソンを選んでみましたが、いかがでしたでしょうか?

昔に比べてアニソンと普通のJ-POPの境目は今やあまりなくなってきたので(というかアニソンもJ-POPの一部みたいなモノなんですが)、そこらへん気にする人って今はあまり多くない感じもします。

一般人向けのアニソンまとめでした。

エムキャス