性格がうざいアニメキャラ一覧!見ていてイライラするのも特徴

アニメを見ていると、非常にイライラしてしまう、うざい性格のキャラクターっていますよね。 そんなキャラクターが実はアニメ全体をまとめているという場合もあり実は重要なポジションを占めているものです。 そこで今回は様々なアニメの性格がうざいキャラクターについてまとめてみました。

NANAの幸子

女性の間で良くうざいと言われるキャラクターがNANAの幸子です。

特に「幸子、わざとだよ」と庄司に言ったシーンがファンの間ではむきー!!となる瞬間なんだそうです。

走らなくては終電を逃してしまうのに、わざとヒールの高いサンダルを履いてきたということなのですがこの小悪魔的なセリフと表情がうざいと感じるのでしょう。

恋愛系のアニメはこうした性格の女性がちょくちょくいますが、この幸子は特にそのようなうざさが目立つキャラクターの様です。

苺ましまろの松岡美羽

男性が見ているアニメでは、苺ましまろの松岡美羽がこのうざいキャラになるのではないでしょうか。

様々ないたずらをするのですが、伸恵のビキニを取ってしまったりバイト先で度がすぎてバイトをクビにさせてしまったりとかなりシャレにならないいたずらを繰り返します。

そのため2ちゃんねる上でスレッドが立てられるなど「うざかわいい」の称号を得ています。

実際にいたらかなりキツいですがアニメの中では作品を盛り上げるために重要なキャラクターとなっています。

名探偵コナンの毛利蘭

最後はあの有名なアニメ名探偵コナンのヒロイン毛利蘭です。

あまりうざいキャラクターとは思えませんが、工藤新一への愛情がおもすぎるといった意味などで性格に難があるというファンがいるようです。

例えば工藤新一の携帯電話を勝手に開き、暗証番号が自分の誕生日でないことに怒ったり、ドアが開かないからといって蹴破ってしまうというような行動が視聴者の中には引いてしまうということがあるようです。

確かに現実世界でこうした行動をされていると、ちょっと「え・・・」と思ってしまうかもしれませんね。

けれどヒロインということを考えればこうした愛ゆえの行為というのはある程度許されるのかもしれません。

ということで巷で言われているうざい性格のキャラクター3名をご紹介しました。

うざい性格と言ってもそう感じるのは人それぞれではあるので一概には言えないかもしれません。

けれど完璧な性格の人間達による物語でないことが逆に作品全体を良くすることもあるため、作品にとっては欠かせない人物たちなのでしょうね。

エムキャス