アニメキャラの乗っている車がカッコイイ!実車の魅力が伝わってくる

現実に存在する実車に乗っているアニメキャラって割といます。 最近では企業とタイアップしている作品もちらほらと見受けられますが、基本的には昔からノータイアップ。 現実に存在しているから作品にグっとリアルさが出る、そんなアニメキャラが乗っている車をまとめました。 基本的には現実に存在する実車を紹介しますが、時に例外も…。

メルセデス・ベンツSSK

「ルパン三世」より、主人公ルパンの最初の愛車はメルセデス・ベンツSSK。

こちらはパイロット版「ルパン三世」に出演した時の画像。

パイロット版や初代「ルパン三世」の時はこのベンツSSKに乗っており、その後ルパンの乗る車は色々と変わっていきます。

フィアット・500

劇場アニメ「ルパン三世 カリオストロの城」時はフィアット・500。

初代「ルパン三世」に出てきた時とはカラーリングが若干違います。

現実のフィアット500と比べて性能は段違いに上です。(しかもスーパーチャージャー付き)

ALPINE・A110

TVSP「ルパン三世 炎の記憶」より、アルピーヌ・A110。

乗っている時間は短くそれほど活躍もしませんが…。

スバル・360

TVSP「ルパン三世 1$マネーウォーズ」より、スバル・360。

この車、なぜか羽も生えて滑空可能。どんな技術で改造したのでしょうか(笑)

初代ホンダ・トゥデイM・JW1型

「逮捕しちゃうぞ」より、初代ホンダ・トゥデイをミニパトに改造したモノ。

「逮捕しちゃうぞ」に登場した方は主人公の1人でメカマニアの小早川美幸がもんのすごく改造していますので普通の軽自動車とはワケが違います。

原作者の藤島康介先生は車やバイクマニアとしても有名であり、改造したパーツはすべてが実在の物。

最終的には排気量が660ccを超えて700ccとなっちゃってるので、厳密に言うと軽自動車じゃないんですけどね…。

トヨタ・2000GT

劇場アニメ「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲」より、作品の鍵となる人物、ケンが乗るトヨタ・2000GT。

日本が生み出した伝説的な名車として今なお多くのファンに愛されるスポーツカーです。

2000GTの周りいるのは先程紹介したスバル360。
当時は販売価格45万円程度のスバル360でしたが対する2000GTは約240万円。
生産台数も337台と非情に少なく、まさに幻の名車の異名が相応しいです。

ちなみに、2013年にオークションに出された時の落札価格は約1億1800万円。
売りに出されいたとしても購入するのはまず無理でしょう(笑)

ALPINE・A310

「新世紀エヴァンゲリオン」より、葛城ミサトが最初に乗っているALPINE・A310。

このまんまの車ではなく、2015年仕様に改造してある電気自動車(しかも右ハンドル)です。

他にもフェラーリに乗っていたり、新劇場版では旧車のマツダ・コスモスポーツに乗っていたりと色々と車を変えるお姉さんですね。


フォルクスワーゲン・タイプ1

「名探偵コナン」の阿笠博士の愛車であり、「ビートル」の愛称で知られるフォルクスワーゲン・タイプ1。

世界で最も売れた四輪自転車であり、モデルチェンジを繰り返しつつなんと65年間も販売されていた恐るべき車です。

ミツル・ハナガタ2000

最後に「巨人の星」より、主人公、星飛雄馬のライバル花形満が阪神タイガースに入団した時に花形の親父が経営する「花形モータース」から登場したのがこのミツルハナガタ2000。

架空の車なので実車は存在していませんが、なんかやたらと記憶に残る車です。

というか、花形は小学生の頃から運転しているシーンがあるので、それに関連して車とこの人の印象は強すぎます。

小学生で運転しているのもアレですけど、お前どんだけ人乗せるんだよ!?とツッコミたくなりますね。

アニメに登場した実車を色々と紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

アニメ本編には登場しないけど、逆にアニメに登場したキャラクターがTVCMに使われるパターンも現在は多く、これから更にそんなCMも増えそうですね。

エムキャス