メガネ美人の白木芽衣子がドSで巨乳すぎる!【監獄学園】

「監獄学園」(プリズンスクール)は週刊ヤングマガジンで連載する平本アキラ先生の学園ギャグ漫画。 女生徒だらけの元女子高校・私立八光学園に入学した5人の男子生徒の運命をコミカルに描いた物語であり、2015年夏にはアニメ化するなどより一層人気となっています。 アホっぽくも超真面目に描かれる作品には味のある男達が多く登場しますが、女性側には強く可愛らしい女の子がとても多いです。 ここでは、学園を支配する裏生徒会副会長として活躍する白木芽衣子についてご紹介します。

長身・巨乳・クールビューティ!な白木芽衣子

ご褒美としか思えないほどのギリギリな格好でキヨシら囚人を監視、罰する裏生徒会の副会長、白木芽衣子。

演じる伊藤静さんの凄みのある演技も相まって、まさにクールビューティと言った感じの威圧感を放つ美しいお姉さまです。

男ならば大胆に開いた胸元に真っ先に目が行ってしまいますが、身体能力も非常に高い副会長は色んな意味で全身凶器と言えますね。

ちなみに、いつも痴女みたいな格好をしている理由は新陳代謝が良すぎて極度の汗っかきだから…と設定されています。

会長の腹心として

裏生徒会を統べる裏生徒会長・栗原万里とは小学生の頃からの付き合いであり、その仲は友人関係というよりは主従関係。

とは言ってもイヤイヤ付き従っているわけではなく、同じ同級生ではありますが心の底から過去のとある出来事で万里を尊敬し、心酔している事からこんな関係となったようです。

持ち前の生真面目すぎる性格で裏生徒会長の万里を支える忠実な部下であり、友人以上の存在として万里を崇める白木芽衣子です。

男子たちへの数々のお仕置きをする白木芽衣子

とてもうらやまs…いや、非道なお仕置きを繰り返す芽衣子。

5人の男子のほとんどがMなのでお仕置きされる度に何やら喜んでいるような描写もありますが、中でも飛び抜けてドMなアンドレと副会長・芽衣子の絡みは本作の見所の1つと言っても過言ではありません。

どう見てもご褒美です。

ガクトは天国モードですが、キヨシは地獄モード。
表と裏で運命が大きく別れるお仕置きです。

副会長のお仕置きは一見するとただの暴力ですが、前記したように男子達の中にはお仕置きを心待ちにしている変態もいるので一概に暴力とは言えないようですね。

裏生徒会書記として活躍する緑川花は露出も何もないただの暴力を振るいまくりですから、その対比で副会長の方が良いということもありそうです。

ちなみに、彼女が持つムチは途中でSM用のモノから乗馬用ムチに変わります。

勿論、乗馬用ムチの方が遥かに痛いです。

制服姿よりエロいホットパンツ姿な白木芽衣子

胸元の露出面積は減っているものの、なぜかエロさが隠される前よりも増加した薄着姿。

と言うか、上半身こそ露出面積は減っていますが他の部分は大幅に上がっているので間違いなく制服姿よりこちらの方がエロいです。

原作漫画ではこの後もいろいろな格好を披露してくれますが、そのどれもがエロく破壊力満点です。

「監獄学園」の序盤〜中盤まではその豊満過ぎる肉体も手伝ってキーキャラとして活躍する副会長の白木芽衣子ですが、後半に進むにつれてとある事情により登場シーンが減ってくるのが何とも惜しいと言いますか。

アニメ版では終始活躍するのは間違いないと思われますが、ここでまた人気を獲得して原作で華々しく復活…となったら嬉しいのですけどね。

アンドレじゃないですが、あのクールビューティをもう一度!と願うファンも多い、白木芽衣子でした。

エムキャス