高橋李依さんがかわいい!ブレイク寸前の期待の若手女性声優

81プロデュース所属、高橋李依さんは現在21歳の若手声優。 アニメ声優としてデビューしたのは2013年ですが、2015年夏には3本のアニメで主演として活躍するなど今現在注目を浴びている若手女性声優の1人です。 ここで、若手とは思えないくらいに安定した演技を見せる高橋李依さんについてまとめました。

埼玉県出身の21歳

高橋李依さんは埼玉県出身、1994年2月27日生まれで現在21歳。

高校在学中に第5回81オーディション特別賞を受賞するなど、早くから役者としての才覚を発揮していた高橋李依さんは高校卒業と同時に俳優養成所81ACTORS STUDIOに入所し、2013年には81プロデュースに所属となりました。

2013、14年とアニメでは端役での出演が主でしたが、2015年夏には「乱歩奇譚」、「それが声優」、「がっこうぐらし!」の3作で主役級のキャラクターに抜擢されており、俄然人気が高まっています。

主演3作の演技の違いがスゴイ!

2015年夏放送アニメ、「乱歩奇譚 Game of Laplace」では中性的な容姿をした少年、コバヤシを演じています。

このキャラは一応は男子と紹介されていますが、高橋李依さんの少年のような、少女のような絶妙な演技も相まって今シーズン最高クラスの萌えキャラとも言われるほどの人気キャラとなっています。

こちらもやや中性的なキャラクター。
「がっこうぐらし!」より、みーくんこと直樹美紀。

コバヤシ少年と違ってみーくんは女の子ですが、先ほど紹介したコバヤシ少年よりも声質的には落ち着いた感じでの演技となっています。

キャラクターの可愛さ、作品自体の話題性も相まって高橋李依さん最大の当たり役となりそうなキャラクターですね。

「それが声優」では主人公の新人声優、一ノ瀬双葉を演じています。

キャラクター性が全く違うコバヤシ少年とも、みーくんとも異なる演技であり、役柄である新人声優らしさが滲み出ている演技と言えるでしょうか?

作中では主人公の双葉とマスコットキャラのコロリちゃんの2役を演じていますが、双葉自体が声優なので更に色々な役柄を演じるようです。

歌唱力も上々との評判!

2015年夏アニメでは「がっこうぐらし!」と「それが声優」で主題歌を担当しています。

どちらの歌も非常に可愛らしく、2015年夏を象徴するアニメソングとなりそうですが、そのどちらにも絡んでいるというのはかなりの幸運と言えそうです。

「それが声優」では劇中で結成される声優ユニット・イヤホンズの1人としても活躍するなど、音楽活動でも期待がかかる高橋李依さんです。

中性的な演技を得意とする女性声優さんはたくさんいますが、そんな群雄割拠の声優業界に現れた期待の星、高橋李依さん。

キャリアの浅さを感じさせない安定した演技でファンがどんどんと増えているようであり、秋、冬と主演作品は増えていきそうな気配があります。

更に演技の質や幅を広げていくのか、注目の高橋李依さんですね!

エムキャス