2015夏は学園アニメが熱い!ギャグにエロにホラーと色々なジャンルが目白押し!

毎クール、必ず1作以上は存在する学園アニメですが、2015年夏は特に前評判の高い注目の作品が集まっているようです。 学園を舞台にしたアニメと言うと美少女キャラとの恋愛を描くラブコメが多めなのですが、今年の夏はただそれだけでなく、色々なジャンルが揃ったために同じ学園アニメという括りでも作品によって色は全く異なります。 ここでは、2015年夏に放送される各学園アニメの特徴や見所についてまとめました。

がっこうぐらし!

2015年夏アニメの第1話の中で、視聴者に最も衝撃を与えたと言われるのが「がっこうぐらし!」。

ビジュアルをご覧になるとわかりますが、絵柄は至って普通のカワイイ萌え系アニメなのですが、その中身は絵柄とは正反対。

学校で寝起きする「学園生活部」に所属する主人公の丈槍由紀や直樹美紀(みーくん)の学校生活をゆるく、可愛く描いた作品…かと思いきや、第1話の途中から何やらおかしな雰囲気がしてきて…?

原作コミックを先に読んでいるファンはこの作品がどのようなモノかわかっていたことですが、情報がアニメ本編のみの方は本当に驚いた事でしょう。

異色の学園アニメとして、今シーズントップクラスの注目作に踊り出た「がっこうぐらし!」です。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界

第1話の衝撃度、と言う事であればこちらも負けてはいません。

今シーズン屈指の、良い意味でのバカアニメとして注目を浴びるのが「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」、略称下セカ。

とある法案が成立したために下ネタどころか性的な知識すら抑制された世界を舞台に、時岡学園高等部に入学した新入生の奥間狸吉が下ネタテロ組織SOXのリーダー・華城綾女の活動に巻き込まれていく学園アニメです。

エロと下ネタを全面に押し出したこのアニメは間違いなく観る人を選びます。
…が、このくだらなすぎる会話やエロネタを許容でき、大笑いできる人ならば絶対的にハマるアニメとなるでしょう。

有名女性声優の下ネタや嬌声にも注目の学園アニメですね!

Charlotte

今回ご紹介するアニメの中では比較的シリアス系に部類される異能力系学園アニメ「Charlotte」。

「SHIROBAKO」や「Angel Beats!」でお馴染み、オリジナルアニメには定評のあるアニメ制作会社ピーエーワークスの最新作だけあって放送前より期待が高く、「Angel Beats!」のスタッフも多数集結しているとあって否応なしに注目が集まるオリジナルアニメです。

シリアス系と言っても今のところは作品テーマが重すぎるワケでもないのですが、やっぱりと言うか何というか、麻枝准さんがシナリオ・脚本担当なので気になる設定はあります。

緻密で美しい作画は流石はピーエーワークスと言った所で、異能力を持った主人公の乙坂有宇らがどうなっていくのか、先の展開が非常に楽しみな作品と言えるでしょう。

監獄学園 プリズンスクール

先ほど少し触れた「SHIROBAKO」で監督を務めた水島努さんが監督に据えられた学園ギャグアニメ「監獄学園」。

原作からして大人気の「監獄学園」はエロあり、ギャグありのシリアス風コメディ漫画となっており、アニメ化発表直後から話題となった夏アニメの1つです。

主人公のキヨシら5人の男子生徒は元女子高の私立八光学園に入学したはいいものの、男子生徒は彼ら5人だけで圧倒的に少数。

学園を牛耳る裏生徒会に目をつけられたキヨシ達は風呂場のノゾキがバレて監獄(プリズン)に収監される事になり…そこから始まる監獄での生活をアホらしく、エロく描いた作品となっています。

同じくエロ・ギャグ枠の「下セカ」とは似ているようで全く違うコンセプトで描かれた「監獄学園」は声優陣の豪華さもあり、一見合わなそうな女性アニメファンすらも取り込んでしまいそうな…そんな予感です。

実は私は

他の作品と比べたら比較的正統派の学園ラブコメディ、「実は私は」。

とは言え、メインヒロインは吸血鬼と人間のハーフであり、これから出てくる女の子たちも何かしらの秘密を抱えているのでやっぱり普通ではないでしょう。

ヒロインで吸血鬼の白神葉子は表情豊かで、素の状態の関西弁も可愛らしいのですが、他の学園アニメと比べるとインパクト的な意味ではやや弱めでしょうか?

正統派のラブコメディを期待する方にはオススメとなりそうな「実は私は」です。

Classroom☆Crisis

舞台はテラフォーミングされた未来の火星、第四東京都の霧科市にある、霧科科学技術学園。
SF学園アニメ、「Classroom☆Crisis」は原作の存在しないオリジナルアニメです。

ただのSF学園アニメではなく、主要キャラクターとなる生徒達はこの世界の大手企業・霧科コーポレーションに所属しており、新型ロケットの開発に携わる社員でもあります。

近未来を舞台に描かれる学園ラブコメディ、と言う要素に加えて職業モノという視点をも持ち合わせるなど少し特殊な設定となっていますが、それ故にこれから物語がどのように展開していくのかが楽しみな作品ですね!

わかば*ガール

8分枠で放送される短編アニメ「わかば*ガール」は正統派のほのぼの日常学園アニメ。

同名の4コマ漫画を描くのは「きんいろモザイク」で名を知られた原悠衣先生。

なので作風も似ているのですが、こちらの見所は主人公の小橋若葉がとてもお金持ちのお嬢様キャラなので、彼女の凄まじいボケっぷりが微笑ましい、という所でしょうか。

あまりにボケすぎてて怖くなるくらいなのですが、ほんわか優しい学園アニメをお求めならば「わかば*ガール」はきっとうってつけです。

様々なジャンルが集まった2015年の夏アニメには注目作が本当にたくさんあります。

男性アニメファンにオススメなモノが多くなっていますが、注目株の「Charlotte」は男性・女性問わずハマってしまいそうな独特な世界観が魅力的であり、今回ご紹介した学園アニメの中では大本命と言えるでしょうか?

第1話から度肝を抜く驚愕の展開で視聴者を驚かせた「がっこうぐらし!」も掴みはバッチリ!と言った感じで、次回以降を観てみたい、と思わせるには十分すぎる引きは2015年の夏アニメの中でもトップクラスです。

男子に圧倒的に人気となりそうな「監獄学園」、「下セカ」と言ったエロギャグ枠もその爆発力で台風の目となれるかが楽しみな作品と言えますね。

いずれにせよ、豊作となりそうな2015夏の学園アニメにはこれからも要注目です!

エムキャス