中田譲治さんまとめ!ダンディな大人の魅力のベテラン声優!

中田譲治さんと言えば渋い声とダンディな出で立ちで人気のベテラン声優。 そんな声質にお似合いの男らしいキャラクター、少し影のあるキャラクターを演じることも多いですが、御本人はもの凄く真面目で、それでいて面白いオジサンとして有名です。 ここでは、アニメファンのみならず同業者からも愛される中田譲治さんの魅力についてまとめました。

渋い声、大人の魅力が光る!

演じるキャラクターは渋めの中年男性キャラが多いのが特徴と言える中田譲治さん。

渋い中年キャラクターにも色々ありますが、「WORKING!!」で演じた音尾兵吾のような普通で優しげなオジサンから、「SoltyRei」で演じたロイのようなツンデレオヤジ、そして「Fate」シリーズに登場する言峰綺礼のような闇を抱えた悪いヤツ…と役柄は色々。

そんなキャラクター達を演じたかと思えば、「ケロロ軍曹」のギロロ伍長や「大魔法峠」のパヤたんのようなコミカルなキャラクター(後者は思いっきり渋い声ですが)も演じる幅の広さも大変に魅力的。

普段のイメージとは真逆の、まるで合わないような役を演じる事で生じる盛大なミスマッチがとても笑えますが、中田譲治さん御本人はそんなコミカルな作品が大好きなようです。

とても真面目!

その真面目さは声優界随一、と噂される中田譲治さん。

そんな真面目さが伝わってくる有名エピソードに、「Fate」シリーズなどで知られるライター・奈須きのこさんが手がけた「空の境界」をドラマCD化した時のエピソードが挙げられます。

その当時、同人作品として発売された「空の境界」のドラマCDに出演した中田譲治さんは僅かなセリフしかありませんでしたが、出演するにあたって完璧な役作りを…とのことで「空の境界」の本編を読破してから演技にあたった、とのことです。

非常に有名なこちらのエピソードですが、これがキッカケとなってTYPE-MOON作品には必ず中田譲治さんが声優として出演するようになっています。

上記したエピソードはもう10年以上も前の事ですが、チョイ役にも全力で取り組む、という姿勢は名前が売れた現在でも全く変わる事がないようです。

でも割とお茶目

超真面目な中田譲治さんにはかなりお茶目な面もあるようです。

人気声優、杉田智和さんが語るこちらのエピソードもとても微笑ましいのですが、子安武人さん、中田譲治さんの物真似する杉田智和さんも笑えます。

役に対しては常に全力で、真面目な譲治さんですが、Twitterでは軽いノリで色々とつぶやいていますので、そのギャップもまた人気となっていますね。

役者時代からのファンも?

現在は専ら声優として活躍する中田譲治さんはかつては俳優としても活躍していました。

ベテラン声優さんの中にはかつては俳優・女優・舞台役者として活躍していた方は多いのですが、中田譲治さんはTVドラマにも数多く出演しており、特に特撮作品では有名な方です。

「超獣戦隊ライブマン」では敵組織のボス、大教授ビアスを熱演しており、30歳を超えるアニメファンの中には「後になってからビアスが中田譲治さんって知った!」と言う方も多いようです。

ビアスは超美形&美声な悪役キャラクターでしたが、中田譲治さんがテレビで演じてきたキャラクターは強面を全面に押し出してのチンピラやら悪役が多かったとか。

重厚感のある大人の演技と人間としての有り余る魅力で大人気の中田譲治さんは、アニメやゲームに名前がクレジットされているだけで「おっ!?」と思ってしまうだけの存在感を持つ声優と言えます。

ベテランにしか出せない味のある演技、そして渋い声は唯一無二であり、そこを逆手にとったコミカルなキャラクターでも力を発揮する中田譲治さんはこれからもアニメ界で重要な役割を担っていくことでしょう。

ベテラン声優、中田譲治さんについてまとめでした。

エムキャス