リメイクで観たいジャンプアニメまとめ!「SLAM DUNK」「ダイの大冒険」など

2015年現在、1クールのうちにアニメは50本近くが放送されていますが、その中で根強いファンによって支えられるのがリメイクアニメ。 原作となった漫画がスタートしたのは20年以上も前の作品もありますが、それでもアニメ化すると旧来のファンだけでなく、若いアニメファンをも取り込んで今まで以上の人気となることもあります。 今回は、名作マンガ・アニメを次々と生み出した週刊少年ジャンプより、一度アニメ化した作品の中からリメイクの声が多い作品をまとめました。

SLAM DUNK

週刊少年ジャンプの黄金時代を支えた作品の1つであり、バスケットブームを全国に巻き起こした「SLAM DUNK」。

もう十数年もリメイク待望論が持ち上がっており、もしかしたら日本で一番リメイクが望まれている作品かもしれませんが、その理由となっているのが「ちゃんと最後まで物語が描かれなかった」、という事でしょうか。

アニメ版は神奈川県のインターハイ予選が終わり、最後は湘北高校vs陵南、翔陽連合軍の練習試合と言うオリジナル展開で締めくくりましたが、この後に続く全国大会編をアニメで観たい!という声がもの凄く多いのです。

画像はTwitterで話題となったコラ画像ですが、この画像が流れた時の盛り上がりは異常な程でした。

最初からのフルリメイクが難しいようならば、せめて全国大会編だけは…と願うファンの声が届く日は来るのでしょうか?

ドラゴンクエスト ダイの大冒険

同じく、週刊少年ジャンプの黄金時代を支えた作品の1つとして人気の高い「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」もリメイクアニメを望まれる作品の1つです。

その名の通り、人気JRPG「ドラゴンクエスト」シリーズの世界観を以って描かれる作品は漫画独自の竜の騎士という設定やオリジナル魔法などが登場した事でただでさえ人気の「ドラゴンクエスト」という物語を更に盛り上げました。

こちらのアニメは諸般の事情により物語序盤で終了してしまったのですが、決して人気が低かったワケではないので今もリメイクを願う声は非常に多いです。

主人公ダイの素性が明らかになり、物語中盤から格段に盛り上がってくる作品なのですが、そこまで到達できずに終わってしまった事が何よりも惜しい作品ですね…。

みどりのマキバオー

ほとんどアニメ化される事のない競馬を題材にした作品ですが、熱血スポ根モノとして大ヒットしたのが「みどりのマキバオー」。

競馬と言うと子供向けの題材ではないのですが、そんな題材をジャンプ漫画らしい熱血展開で描いた事で競馬に興味を持った少年も多いハズです。

1996年にアニメ化しており、作中最高クラスの見せ場の1つである有馬記念の描かれ方は非常に良かったのですが、その後の展開や各種設定が原作とは異なるのでそこにちょっと不満を持つファンも多いようです。

原作漫画も有馬記念以降の展開は賛否両論となっているのですが、マキバオーと聖馬エルサレムの熱い戦いはやはりアニメで観たい、と思っているファンは多いですね。

JRAの助けがあれば、続編の「たいようのマキバオー」と合わせてアニメ化も可能…でしょうか?

キン肉マン

1983〜86年、91〜92年までアニメ放送し、漫画では続編の「キン肉マンII世」や本編の続編として開始された新シリーズなど、まだまだ人気作としてファンを楽しませる「キン肉マン」。

かつてはキン消しブームなどで一世を風靡した「キン肉マン」ですが、現在連載中の漫画の熱さはブームの時以上、とも言われており、「画力も面白さも今が全盛期」なんて言われることもあるようです。

現在漫画を読んでいるファンは旧来からのファンが多いようですが、そんな盛り上がりに合わせて「キン肉マン」を最初からリメイクすれば新たなファン層も取り込めそうな、そんな気がします。

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

アニメ化は1996〜1998年、イケメンキャラと熱い展開で男性ファンのみならず女性ファンをも巻き込んだ盛り上がりを見せた「るろうに剣心」。

実はジャンプアニメの中ではかなり映像化に恵まれた作品であり、TV版、OVA版(最近では2012年に制作されてます)、映画版だけでなく実写映画化、舞台化までしているのですがアニメ版はオリジナル展開や設定があります。

美麗な作画で原作を忠実に描いた「るろうに剣心」を!と望むファンは男性女性共にとても多いのですが、もしリメイクしたとして、アレ以上にハマった声優さんを今現在でも揃えられるのかという点も心配材料ですね。

週刊少年ジャンプからは近年では「ジョジョの奇妙な冒険」、「ドラゴンボール改」がリメイクアニメとして放送されましたが、どちらも概ね好評であり、新規ファンを獲得したことは間違いないでしょう。

未完のままアニメが終わってしまった「SLAM DUNK」、「ダイの大冒険」あたりは是非ともリメイクが観たい!と推す声も多いので、その声が届いてアニメ化となると嬉しいのですが…?

「連載中の作品に追いついてしまう」との理由からアニメではオリジナル展開を挟んで、そこが不評となる作品はよくありましたが、連載終了後ならばそんな心配はないので思う存分原作の魅力を引き出したリメイク版を観たいものですね。

エムキャス