エロい歌詞なアニソンまとめ!聴いていると恥ずかしくなるかも

なんだかやたら性的なことを謳っているようなアニソンってちらほら見受けられます。 いや、そう意図しているかどうかは不明ですがそうとられてもおかしくないような…そんな雰囲気や歌詞が気になってしょうがないエロい歌詞のアニソンをまとめました。

IN MY DREAM

「ブレンパワード」より、真行寺恵里で「IN MY DREAM」。

アニメ本編のOPテーマでは全裸のおねーさんがやたら出てきて映像的にもエロいんですが、歌詞もかなりエロさを感じさせる歌詞です。

別にそういうアニメってわけじゃなくて普通(…でもないですが)のロボットアニメでこのエロさは高得点。

非常に高音のためカラオケなどでも非常に歌いづらく、歌詞もエロくて二重に歌いづらいアニソンです。

プリップリン体操

「ケメコデラックス!」より、ケメコを演じる声優、斎藤千和で「プリップリン体操 」。

アニメ本編もなかなか滅茶苦茶やってますが、オープニングテーマ、そしてこのエンディングテーマもかなり電波でよくわからない歌詞です。

どうしようもないエロ歌詞…と思いきや実は深読みすることもできるのですが……自由なアニメって素晴らしいです。

エロと政治という二大タブーをこれだけかっこよく歌えるというのはまさに伝説です。

チチをもげ!

「金色のガッシュベル!!」より、パルコ・フォルゴレ演じる高橋広樹で「チチをもげ!」。

挿入歌ですが本当にCDで販売しちゃってますし、もう自由すぎてなんと言っていいやら…。

エロいと言うかほとんど「おっぱい」と「チチをもげ」としか言ってない面白すぎる歌です。

一応…エロいですよね、これ?

最強○×計画

「すもももももも 地上最強のヨメ」より、MOSAIC.WAVで「最強○×計画」。

こちらも電波系アニソンとして有名な1曲、いきなり「子作りしましょっ♪」ですからね。

そこ以外はまぁ直接的な感じはしませんがアニメのテーマがテーマなのでそういう感じの歌詞になるのは致し方ないかな・・・と。

跪いて足をお嘗め

「怪物王女」より、ALI PROJECTで「跪いて足をお嘗め」。

ALI PROJECTの歌は全体的な傾向として耽美な感じの歌詞が多いですが、なかでもエロチックな歌詞なのがこちら。

っていうかタイトルからしてすごい事を言ってます。まさに女王様。

魔女っ子メグちゃん

「魔女っ子メグちゃん」より、前川陽子で「魔女っ子メグちゃん」。

1974年放送のアニメですが時代背景を考えるとかなり色っぽい感じがするこの歌。

「キューティーハニー」なども色気が全面に押し出されたアニメですが、こちらもそっちに負けず劣らずなお色気アニメとして知られていますね。

この歌詞を字幕できちんと書くというのも時代を感じさせます。

ミラクル・ボディに御用心!

「VS騎士ラムネ&40FRESH」より、川菜翠、貝田由里子で「ミラクル・ボディに御用心!」。

本来は全年齢向けアニメとしては観えたらマズいモノが観えちゃってるんですが、そこはOVAだからOKだったのでしょうか…。

映像に負けないくらい歌詞もなかなか危険。際どいラインを攻めてます。

Sexy Sexy

「学校の怪談」より、CASCADEで「Sexy Sexy」。

今にして考えてみれば思いっきりタイアップのアニソンで全く本編とは関係ないんですが、わずか半年足らずの放送だったのにやたら記憶に刻まれているこの作品、そして主題歌。

もしかするとこのエロい歌詞が微妙に影響していたのかもしれません。

三色の秘密

「花右京メイド隊」より、お側御用隊で「三色の秘密」。

「花右京メイド隊」は2回アニメ化していますが、こちらは評判があまり良くなかった最初にアニメ化した方であり、おそらく今回紹介する中で一番の問題作。

これはもう完全にアウトです。
「愛」とかいう言葉で誤魔化してますけど色んな意味でアウト。

昔観た時も思いましたけど、歌詞がエロいとかそういう事よりも売れないアイドル臭がすごいこの実写がより一層ヤバさに拍車をかけています。

Woman Needs Love

「大悪司」より、悪司組で「Woman Needs Love」。

これはOVAというより18禁アニメなのである意味では反則なんですけど、一応アニソンという範疇には含まれるのでご紹介します。

ちゃんと聴けばわかるんですが、全体的にはエロい歌詞ではないですがところどころで直接的に言っちゃってます。

でもさっきの「花右京メイド隊」のやつなんかよりはエロく感じないですね(笑)

えー…色々ありますね、エロい歌詞のアニソン。

小学生が喜びそうな歌詞からちょっと大人な感じのする歌詞、またはド直球な歌詞、あなたのお好みはありましたでしょうか?

エムキャス