純真無垢で可愛いアニメヒロインまとめ!純粋で優しすぎて心配になるかも

純粋ヒロイン…と聞いてアニメファンが最初に思い浮かべるキャラクターは年代によって大きく異なりそうですが、どのキャラクターも本当に優しく良い娘で、彼女らが頑張る姿には心から応援したくなってしまう魅力があります。 やや天然気味で危なっかしい所があるキャラも多いのですが、そんなぽや~んとした所も可愛い純粋なアニメヒロインについてご紹介します。

水無灯里(ARIA)

まず最初にご紹介するのが「ARIA」シリーズを通して主人公として活躍する半人前のウンディーネ(ゴンドラ漕ぎ)、水無灯里。

登場当初は15才の灯里はシリーズを重ねる毎に成長していきますが、純真無垢なキャラクター性は全く変わることがありません。

いつも明るく、どんな人にでも優しい笑顔を振りまいて自然と仲良くなってしまう灯里は感受性がとても豊かたで、やや恥ずかしいセリフが自然と口にでてしまう所が特徴的。

純粋すぎて不思議な体験をすることも多い灯里は、癒やしアニメの代表的存在として知られる「ARIA」きっての癒やしキャラですね。

千反田える(氷菓)

推理アニメ「氷菓」より、メインヒロインの千反田えるは素直で清楚で好奇心旺盛な女子高生。

誰に対しても丁寧な言葉遣いで、黒髪ロングのヘアスタイルも相まっていかにもお嬢様!と言う雰囲気のえるですが、決め台詞の「私、気になります!」の通りに、気になった事にはとことん追求してしまう所もあるなど、純粋な好奇心の塊と言えるキャラです。

神秘的な面持ちに加えて聡明さも併せ持つえるは純粋お嬢様系ヒロインの中でもちょっと特殊な、変わったキャラクターですね。

クラリス(ルパン三世 カリオストロの城)

年代は一気に飛びまして、オールドアニメファンからの評価がとても高い純粋ヒロインの代名詞的存在であるクラリス。

劇場版アニメ「ルパン三世 カリオストロの城」のメインヒロインとして活躍するクラリスは16歳であり、色々あってルパンに恋をするのですがルパンとの年齢は親子ほどに離れており…。

クラリスの純真無垢な優しさがあり、彼女を何とかして助けようとおじさんになったルパンが奮闘するからこそ、名作として知られる「ルパン三世 カリオストロの城」は物語として面白いのでしょう。

本作の監督であった宮﨑駿さんの作品にはシータやラナ、ナウシカなどの優しさと強さを兼ね備えた純真キャラが多数登場していますが、宮﨑アニメと言えばやっぱり彼女らのような神秘的で優しい女の子ですね!

天海響(レーカン!)

霊が見える霊感体質の女子高生、天海響を主人公とする「レーカン!」は仲の良い霊や友人達との日常を描いたハートウォーミングなコメディアニメ。

響にとって幽霊は昔から視えていた当たり前の存在であり、全く恐れることなく普通に接していますが、もうとにかく響が純粋で素直で良い子すぎます。

誰に対しても(霊に対しても)敬語を使うなど丁寧で優しく可愛い響はここ最近の純粋ヒロインの中でもトップクラスの純真さを持つキャラクターと言えるでしょう。

本田透(フルーツバスケット)

感動の名作アニメ「フルーツバスケット」の主人公であり、メインヒロインでもある女子高生・本田透。

やっぱり不思議系で、ちょっと変な敬語を使う癖があるキャラクターですが、純粋さと優しさは歴代のアニメでもトップクラスというべき存在。

その優しさだけでまるで聖母みたいなキャラクターなんですが、穢れを知らない純粋さを持つという意味でもマジで聖母ですね。

黒沼爽子(君に届け)

「君に届け」と言う作品そのものが純粋な恋愛物語となっていますが、主人公にしてメインヒロインの黒沼爽子も純粋系ヒロインです。

色白で黒髪ロングなヘアスタイルなど、暗めの外見が災いして本名と引っ掛けて貞子と呼ばれてしまう爽子ですが、明るく天然気味で純粋そのものの爽子は人の役に立つのが好きな面もあるなどホスピタリティ精神の塊。

物語は風早翔太との恋愛が中心となっていますが、最近では珍しいくらいに純真な恋を描いた「君に届け」は実写映画化もされるなど、アニメファン以外にもオススメできる名作です。

どのキャラクターも溢れんばかりの優しさと美しさがありますが、こんな女の子が身近にいたらもの凄く癒されるなぁ…と思う反面、やはりちょっと心配してしまうような危うさも備えていますね。

キャラクターが大人に成長することなく、純粋可憐なままで終わっていく作品がほとんどです。

そのため聖母のようなヒロイン達がその後どうなったのかはわからないのですが、今回紹介した女の子達ならば基本は変わらず、そのままの優しい女の子でいてくれるという気がしますね。

何時の時代も私達の心を潤し、時にはその優しさが眩しすぎる純粋無垢なヒロインまとめでした。

エムキャス