有名声優の豆知識や伝説エピソードまとめ

プロとして活躍する声優さんは全国に何百、何千といますが、その中でも声優業だけで生活していける方は極わずかで200人程度と言われています。 熾烈な闘いを繰り広げる声優業界では名前が売れているだけでスゴイことなのですが、そんな声優さんにも色々な面白エピソードや豆知識があるようです。 ここでは、多くの人が知っているエピソードから知られざる豆知識まで、声優さんに関わる様々な情報をまとめました。

林原めぐみさんは有料で単独コンサートをした事がない

誰もが知る超有名声優・林原めぐみさんは有料での単独コンサートを開催した事がありません。

2015年には自身が所属するキングレコードが主催した「KING SUPER LIVE 2015」に出演しましたが、これは異例中の異例であり、有料コンサートで林原めぐみさんはまず観られないモノと思って間違いないです。

もし、やったのならば間違いなく日本武道館であろうが東京ドームであろうが満員にすると思われますが、ファンクラブも作っていない林原めぐみさんは金銭的理由でファンに有利、不利が生まれる状況を嫌っていたためにコンサートも開催していないのでした。

唯一、林原めぐみさんの歌声を生で聴くためには自身のラジオ番組で主催する公開録音のチケットを抽選で当てて手に入れなければならないのですが、この倍率はものすごい高くなっています。

爆笑問題・田中裕二は声優・ならはしみきのいとこ

「クレヨンしんちゃん」のかーちゃんこと野原みさえを演じている事で超有名な声優・ならはしみきさん。

人気お笑いコンビ爆笑問題のツッコミ、田中裕二さんとは親戚関係にあり、揃って芸能界で活動する2人となっています。

親戚ではありますが、田中さんはならしみきさんについて面識がなかったらしく、それほど親しくもない…とか。

爆笑問題・太田光さんの母親と声優・永井一郎さんは昔、付き合っていた

続いても爆笑問題と声優さんネタ。

爆笑問題のボケ、太田光さんの母親は太田さんが生まれる前に名声優・永井一郎さんと付き合っていた、というものすごい話があります。

太田さんの母親は永井一郎さんが所属していた劇団に所属していた経歴があり、公私に渡る関係であったそうで…太田光さんは永井一郎さんの息子になっていた可能性もあったそうです。

なぜか声優さんとは深い関わりのある爆笑問題のお2人ですが、それだけでなく現在「サザエさん」のカツオ役で知られる冨永みーなさんとも日本大学芸術学部時代は関係がちょっとだけあった2人。

「サザエさん」、「クレヨンしんちゃん」と超人気アニメに2人とも関係している不思議な縁となっています。

若本規夫さんは早稲田大学卒の機動隊出身!

超遅咲きの声優として知られる若本規夫さんの経歴はそれはそれは意外なモノ。

日本では有数の名門大学、早稲田大学を卒業して警視庁機動隊に2年ほど勤務し、そこから紆余曲折して声優になった経緯があります。

意外な経歴を持っている声優さんは沢山いますが、若本さんほどの変わり種で、しかも成功した声優さんは他にいないのではないでしょうか?

阪口大助さんは声優デビュー作で夢を叶えた

「銀魂」の志村新八役などで知られる人気声優・阪口大助さん。
彼が声優を目指したきっかけはそのものずばり、「ガンダムに乗りたいから」。

そんな夢を持って声優となった阪口大助さんでしたが、デビュー作「機動戦士Vガンダム」で主人公のウッソ・エヴィンに抜擢され、いきなりその夢を叶えてしまいます。

演技にはとことんこだわる富野由悠季監督によって極限までしごかれた阪口さんにとって当時はかなり辛かったそうですが、そんな苦労を乗り超えたからこそ今の姿があるのかもしれませんね。

南央美さんは声優界きっての霊感体質

「機動戦艦ナデシコ」のホシノ・ルリや「しまじろう」のしまじろう役で知られる南央美さん。

可愛らしい声が特徴的なベテラン声優の南央美さんですが、実は声優界トップクラスの霊感体質であり、色々と不思議な体験をしている声優さんでもあります。

何ともスピリチュアルな魅力のある南央美さんは霊を恐れているワケではないそうですが、「声優界の稲川淳二」と呼ばれるだけの数々のエピソードは聞いている側が怖くなります。

音痴なコナンを演じる高山みなみさんは歌が上手い

「名探偵コナン」と言えばもうすぐ放送20年を迎える誰もが知る人気アニメ。

主人公の江戸川コナンを演じるのは人気声優・高山みなみさんですが、劇中ではコナンはとっても音痴キャラとして描かれています。

コナンは音痴ですが絶対音感持ちで、同じくコナンを演じる高山みなみさんも絶対音感の持ち主として知られた声優さんです。

自ら作詞・作曲・歌唱をするTWO−MIXというグループで音楽活動をしていたほどに音楽的なセンスのある高山みなみさんですが、アニメ「名探偵コナン」第82話「人気アーティスト誘拐事件」では劇中に御本人が出演しており、音痴なコナンと唄が上手い高山みなみさんの見事な演じ分けをしていました。

「旧ドラえもん」のスネ夫役、肝付兼太さんはジャイアンだった

現在の「ドラえもん」では関智一さんが骨川スネ夫を演じていますが、その一つ前の所謂旧キャストの「ドラえもん」では肝付兼太さんがスネ夫を演じていました。

が、その「旧ドラえもん」の前に放送していた幻のアニメと言われる1973年放送の日本テレビ版「ドラえもん」では肝付兼太さんはジャイアン役で出演していました。

ほぼ全てのキャストがテレ日朝日版の「旧ドラえもん」とは異なっていますが、スネ夫がジャイアンを演じていた、というとなにかすごい違和感がありますね。

更に、アニメ途中からは「ドラゴンボール」の孫悟空などで知られる野沢雅子さんがドラえもんを演じていた事実も今となっては驚きです。

誰もが知る有名アニメに出演する声優さんの豆知識でしたが、人との意外な繋がりや歴史などもあってなかなか面白いですね。

インターネットが発達した現代ではその声優さんの人となりを知る手段が格段に増えており、インタビューなどではなく本人が直に語る事も増えたのはとても喜ばしく、より声優さんが身近に感じられるようになったと言えます。

アニメで素晴らしい演技をする事も大事ですが、人間としての魅力もこれからの声優さんにはより求められていくのかもしれませんね。

エムキャス