阪神タイガースファンの声優まとめ!渡部優衣や水樹奈々など熱狂的な虎ファン声優

現在の日本ではサッカーと人気を二分するスポーツである野球。 歴史的な観点から言えばサッカーよりもずっと前から日本に根付いていたスポーツであり、また文化の一端を担ってきた野球ですが、特に戦後になって人気となったプロ野球には各球団に熱心なファンがいます。 中でも「トラキチ」と言われる程の熱狂的なファンを擁するのが阪神タイガース。 ここでは、阪神タイガースファンとして知られる声優さんをまとめました。

渡部優衣さん

大阪出身の若手女性声優・渡部優衣さんはガチガチの虎好き。

阪神タイガースの打順を考えることが趣味の1つであり、それだけでもかなりのモノですが、本当に阪神関連のグッズを沢山所持しており、球場に足を運ぶことも多いようです。

自身のTwitterでも度々阪神愛を口にしていることから本気で好きな事がよくわかりますが、それだけでなくヤクルトファンの松嵜麗さんと共に声優によるプロ野球ラジオ番組「れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!」に出演するなど、現在の声優界きってのトラキチと言えるでしょう。

水樹奈々さん

声優界の歌姫、水樹奈々さんも熱心な阪神ファンとして有名です。
阪神が躍進を遂げた2000年代前半に正捕手であった矢野燿大選手の大ファンであり、かなりの想い入れがあったそうです。

元々は巨人ファンであったそうですが、補強しまくりな姿勢に疑問に思い、いつからか水樹奈々さんの父親と同じ阪神ファンになっていったとか。

水樹奈々さんは愛媛県出身ですが、実は徳島県など四国には阪神タイガースファンの方も多い地方となっています。

たてかべ和也さん

2015年6月18日に亡くなったベテラン声優・たてかべ和也さんも大の阪神ファン。

旧ドラえもんのジャイアン役で知られるたてかべ和也さんは昔からの阪神タイガースファンであり、初代ミスタータイガースと呼ばれた名手・藤村富美男さんの大ファンでもありました。

葬儀の際には盟友であった肝付兼太さん(旧ドラえもんの骨川スネ夫役)が「阪神は優勝圏内にいますよ。優勝するといいですね」と別れの挨拶をするなど、たてかべさんが日頃からどれだけ阪神愛にあふれていたかわかるエピソードですね。

寿美菜子さん

とても大人っぽくて色っぽいですが実はまだ23歳。
その割には非常に多くのキャラクターを演じてきた寿美菜子さんも阪神ファンです。

Aチャンネルのユー子のように関西弁を喋るキャラクターを演じても、寿さん自身が神戸市出身なので本場関西人にも全く違和感のない関西弁で喋っています。

とにかく阪神タイガースの事を第一に書かれるスポーツ新聞、デイリースポーツを愛読するなどかなりの阪神ファンのようです。

原由実さん

「THE IDOLM@STER」シリーズの四条貴音役などで知られる原由実さんもタイガースファン。

やはり大阪出身であることから関西弁キャラを演じても自然なイントネーションでしゃべる事ができるのが強みの1つです。

阪神ファンではありますが、2013年には千葉ロッテマリーンズのホームゲームにおいて始球式を務めています。

ちなみに、原由実さんはサウスポーで始球式でも左手で投げていました。

柿原徹也さん

人気男性声優、柿原徹也さんも阪神ファンとて知られた存在です。

出身はドイツのデュッセルドルフ…と、関西どころか日本ですらない柿原さんですが、阪神タイガースで活躍した名中堅手・赤星憲広選手の大ファンを公言しています。

阪神が特に強かった時代の象徴でもある赤星選手のファンは多く、人気女性声優・南條愛乃さんも阪神ファンで且つ赤星選手のファンだったそうです。

大阪や兵庫出身の人間が必ずしも阪神タイガースファンになる…という事ではありませんが、やはり熱狂的は虎ファンになる方は関西地方で生まれ育ったという方が多いようですね。

ここ最近では特に渡部優衣さんのトラキチっぷりが半端ではないのですが、それが仕事にまで結びついてるのがまたすごいところです。

各球団ファンの声優さんを集めての野球ディベートなどが開催されたらなかなか面白そうですね。

エムキャス