2015年夏アニメのエロ枠はコレ!「To LOVEる とらぶる ダークネス 2nd」「監獄学園」で熱くなれ!

今年の夏は「WORKING!!」や「デュラララ」など人気シリーズの続編や「ドラゴンボール」、「うしおととら」など超名作の復活が話題となっていますが、いつの時代も世の男性諸氏と共にあるのは深夜帯のエロ枠。 ここではやや低調に終わった2015年春アニメを遥かに凌駕するであろう、エロさに期待できる夏アニメをご紹介します。

To LOVEる とらぶる ダークネス 2nd

2015年夏アニメの大本命。

従来シリーズ通りか、そのラインすら容易に超えてくるかもしれないラッキースケベによってそこで生じるエロ描写が最大の見所である「To LOVEる-とらぶる-ダークネス 2nd」。

2015年現在の美少女ハーレムものの代名詞のような作品であり、声優さんのエロい演技によって漫画以上にアツいシリーズとなっています。

前作「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」から続編ものとなっていて新規は入りづらいかもしれませんが、細かい事は気にしないでまずは観てみるのが良いでしょう。

登場する女の子も多岐にわたっており、必ず1人はお気に入りのキャラクターが見つかるであろうエロハーレムアニメです。

監獄学園(プリズンスクール)

純粋なエロ枠と言うよりはエロギャグ枠での推薦となる「監獄学園」。

全校生徒のほとんどが女子という私立八光学園に入学した5人の男子を待ち受ける受難の日々を描く作品であり、タイトル通り監獄のような場所から抜け出すためにエロと笑いとシリアスを交えて展開するコメディ作品です。

特に注目が伊藤静さんが演じるムッチムチのメガネ美人、裏生徒副会長の白木芽衣子。

原作漫画では花澤香菜さん演じる緑川花が人気キャラとなっていますが、今回アニメ化する範囲では裏副会長のエロさがクローズアップされる事でしょう。

おくさまが生徒会長!

いわゆる学園モノラブコメの一種である「おくさまが生徒会長!」。

なんでもできる万能女子高生・若菜羽衣が生徒会長となった事で始まる物語であり、生徒会副会長・和泉隼斗との同棲生活を描いた作品です。

魅力的な女の子が自宅に転がり込んでくる…なんて事はラブコメあるあるですが、そんなありがちな設定をアニメでどう活かすのか、注目が集まりますね。

10年ほど前には「おくさまは女子高生」という作品がありましたが、こっちもやっぱりエロい作品でした。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界

ぶっ壊れ系エロ枠、今シーズンの台風の目となりそうなのが「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」。

「公序良俗健全育成法」が成立した本作は下ネタなどのエロい知識が全て制限された世界となっていて、それにまつわる発言すら禁止された世の中が舞台となっています。

実際には「下ネタという概念が消滅させられた世界」なのですが、はそんな世界を変えるために動く下ネタテロリスト組織「SOX」が作品の根幹に存在します。

淫語が大量に出てくるなど危ない表現ばかりのこの作品がどこまで原作通りにやれるのかに注目が集まっております。

モンスター娘のいる日常

こちらもやや特殊な世界観で展開するアニメ「モンスター娘のいる日常」。

「亜人種」と呼ばれる人間のようで人間ではない存在が公表され、「他種族間交流法」と言う法律が成立した事により人間以外の種族との交流が活発になった世界で起こるハーレムラブコメとなっています。

PVを観ていただくとわかりますが、登場ヒロインは「普通」じゃありません。

ただ、モンスター娘に萌えツボがある方には絶対的にハマる作品となるでしょう。

色々とアブノーマルな要素はありますが、エロ描写にも期待出来る作品なのでそっちに引かれて視聴した結果、新たなる属性に目覚める…なんて可能性も?

プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!

超人気作「Fate/stay night」のスピンオフアニメ、「プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!」は魔法少女モノである「プリズマ☆イリヤ」シリーズの第3作目となります。

登場キャラクターこそ似た感じですが、各種設定やノリは大幅に変わっているのでほとんど別物と言っても過言ではないでしょう。

元をただせば「Fate」シリーズが18禁PCゲームという事もありますが、こちらの「プリズマ☆イリヤ」は露骨にエロいです。

それもただ露出するからエロいのではなく、百合な描写も多めな上に「ロリキャラにそんな事させんのかよ!?」ってツッコミたくなるような艶かしい描写もあって…本当にもうてんこ盛りです。

幼女好きなら今期はコレを観ておけば間違いはないでしょう。

ビキニ・ウォリアーズ

ドラ○エのようなロゴとPVが何やら印象に残る「ビキニウォリアーズ」。

キャラクター原案にはPCゲームで大人気の知る人ぞ知る絵師・おにぎりくんなどの有名どころも参加しており、5分アニメではありますが間違いなく期待できるエロ枠です。

もう普段着が露出多めのビキニですし、揺れまくりな作品となるのは間違いないでしょう!

こうして見てみると色々なジャンルのエロを網羅しており、男性の様々なニーズに応えてくれているのは嬉しい限りですね。

やはり期待作の「To LOVEる」が安定の筆頭エロアニメとなりそうですが、音声で攻める「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」も注目株であるのは間違いないですね。

例年になくエロ枠が充実しそうな2015年夏、この中から最もエロいアニメはどの作品になるのでしょうか?

エムキャス