舞台版「てーきゅう」のキャスト決定!高宮なすの役には鳴海杏子さん御本人が!

アニメ「てーきゅう」は4人の女子高生の滅茶苦茶な毎日を描く日常系ギャグアニメ。 庭球(テニス)部に所属していてテニスをやっていますが、テニスに関係ない描写が9割以上を占める3分アニメです。 2015年夏には第5期が放送されるなど人気となった作品ですが、その「てーきゅう」が舞台化し、更には高宮なすの役には中の人がそのまま演じる事も発表されました。 新たに発表された情報も含めて、その概要をご紹介します。

誰も予想できなかったてーきゅう舞台化

同名の原作漫画をギュギュっと凝縮した3分枠のショートギャグアニメ「てーきゅう」は早口すぎるセリフと早すぎる展開に魅了される人が多く、そんな人気がハマって2015年夏には第5期が放送となります。

ギャグの勢いとあり得ない展開の数々は本当に笑えますが、今回発表された舞台化もそれと同じくらいにありえない展開なので本当に驚きです。

原作者であるpiyoさんも全く予想できていなかったくらいの出来事であり、誰もが驚いた舞台化でした。

公演は7月29日より8公演

舞台名は「舞台版 てーきゅう ~先輩とめぐりあう時間たち~」。

2015年7月29日から8月2日まで、日本芸術専門学校大森校劇場での公演となっており、7月31日からの3日間は昼夜公演となっています。

亀井戸高校の文化祭前夜、出し物としてミュージカルを企画し、その成功へ向け、残された時間で奮闘するユリ、かなえ、まりも、なすの、の4人。立ちはだかるライバルたちを次々と倒し、エンタメ界の頂点を目指す?4人の前に、宇宙的災難が降りかかる!?
天地鳴動、抱腹絶倒!笑いあり、笑いあり、笑いありのハイテンション舞台が、イザ開幕!

舞台の概要はこう紹介されています。

やはりアニメ版のようなハチャメチャな展開が期待できそうですね。

鳴海杏子さんがアニメ同様に高宮なすのを演じる!

ついにキャストも発表された舞台版「てーきゅう」。

唯一、アニメ版と舞台版で共通して出演するのは高宮なすのを演じる鳴海杏子さん。

渡部優衣さん、三森すずこさん、花澤香菜さんと言った声優さんが出演しないのは残念ですが、鳴海杏子さんにはその分の期待もかかる舞台となりそうですね!

高宮なすのと言えば「てーきゅう」作品の商品宣伝役も兼ねていますが、舞台版でもお馴染みの宣伝が炸裂するのでしょうか?

舞台版の他の出演者はこちら。

声優さんではなく役者さんが多めですが、作品の主人公格である押本ユリには若手女性声優・伊波杏樹さんが起用されました。

「ラブライブ! サンシャイン!!」の高海千歌役に抜擢された伊波さんが「てーきゅう」では数少ないツッコミキャラである押本ユリをどのように演じるのか注目ですね。

他にもゲスト出演アリとなっていますが…アニメ版に登場した声優さんの登場もあるのでしょうか?

アニメシリーズのような超ハイテンポで笑えそうな舞台版「てーきゅう」。

アニメの舞台化、ミュージカル化には色々なモノがありますが、3分アニメが舞台化というのはかなり珍しいでしょう。

名が知れた役者さんは多くはありませんが、舞台でもカオスな展開で話題となること間違いなしの舞台版「てーきゅう」には大注目です!

エムキャス