2015春アニメ覇権は血界戦線か。BD売上げ好調2期にも期待!

2015年春も様々なアニメに恵まれましたが、群雄割拠の深夜帯で最大の人気作となったのが「血界戦線」。 ジャンプスクエアで連載する同名の漫画を原作としたこちらのアニメはおしゃれな雰囲気と熱い展開で男女問わず人気を集めました。 アニメ効果で主題歌CD、原作漫画もかなりの売上を記録したとの事ですが、ここまでの人気作となった理由とは何なのでしょうか? 血界戦線の売上と人気の理由をまとめました。

キャラがかっこよくて魅力的!

「血界戦線」の主要登場キャラは一癖も二癖もあるキャラクターばかりですが、通常時のノリと戦闘時のノリでギャップがあるのがカッコイイのです。

特に主人公で秘密結社ライブラをまとめるクラウスさんは大柄で仲間思いでやや強面の紳士で、ちょっとトボけた所もあってそこが微笑ましいのですが、戦闘時のお姿は大変魅力的。

彼を支えるスターフェイズやザップも個性的で女性ファンには大人気となったようですが、「血界戦線」は登場する女性キャラもカッコイイので彼女達も人気となっているようです。

男性キャラのルックスが良く女性アニメファンにウケる作品はたくさんありますが、ここまで荒唐無稽でおしゃれチックで熱い作品はそうそうないでしょう。

超豪華声優陣の熱演が光る!

キャスティングにも気合が入っている「血界戦線」はレギュラーキャラからして豪華。

秘密結社ライブラに所属する初期メンツの名前を挙げるだけで小山力也さん、阪口大助さん、中井和哉さん、宮本充さん、小林ゆうさん、折笠愛さん、銀河万丈さん…と一級品の実力を持つ方ばかり。

更には後からライブラに加わるキャラに宮野真守さん、緑川光さんやゲストキャラの石塚運昇さん、石田彰さん、釘宮理恵さん、こおろぎさとみさん、大谷育江さんなど、もう本当に一流だらけで怖くなります。

名前だけでなく実力が伴った声優さんばかりですから安定感も抜群。

2015年春アニメと言わず、ここ数年の作品中でトップクラスの声優陣と言えました。

音楽面が秀逸!

OPテーマを担当したBUMP OF CHICKEN、そしてEDテーマを担当したUNISON SQUARE GARDENのどちらの曲も作品の世界観にピッタリで人気となりましたが、特にEDテーマ「シュガーソングとビターステップ」はCDが発売するやいなや売り切れ続出。

歌が良い、ということは確実なのですが、そのヒットの一翼を担ったのはEDアニメーションにあるのは疑いようがないです。

登場キャラクター達が楽しそうに、自由にダンスするアニメーションは見ているこっちも楽しくなってしまうような素晴らしいモノであり、何度でも観たくなる中毒性のあるEDとして今後も記憶されていくことでしょう。

このEDの例もありますが、「血界戦線」は音楽とアニメの融合が非常に上手くいった作品であり、劇伴音楽もアニメのおしゃれな雰囲気を引き立てるための好材料となっていました。

名作アニメには名優の演技や名音楽が付き物ですが、「血界戦線」もそんな条件にはバッチリ当てはまるようですね。

戦闘シーンが熱い!

「血界戦線」には女性受けする色々な要素はありますが、根本にあるのはヒーローもののようなバトルアニメらしい熱さ。

原作漫画の作品コンセプトが「技名を叫んでから殴る漫画」との事ですが、アニメでは声優陣の好演で更に熱さが増しています。

丁寧な作画には定評のあるアニメ制作会社ボンズが手がけた数々のシーンはとても気合が入っていてカッコイイので男性ファンも楽しんで観れた事でしょう。

DVD・BDの売上も好調!

6月17日に発売したアニメ「血界戦線」第1巻のDVD・BDを合わせた売上は約1万7000枚。

現時点では2015年春アニメの中ではダントツの売上となっていますが、ここにまだ発売されていないFateなどの強豪アニメが絡んできてどうなるのか注目されています。

第1巻には「血界戦線」のイベントに参加するためのイベント優先販売申込券が同封となった事も売上に影響しているとは思われますが、それにしてもこの出足はかなり良い方です。

アニメには色々なタイプがありますが、この作品は「何度も観たくなるアニメ」であるからこそ、この売上につながったのかもしれませんね。

当然期待してしまう「血界戦線」2期!

今回アニメ化した「血界戦線」には釘宮理恵さん演じるホワイトやブラックなどのオリジナル要素も挟まれていましたが、そのおかげかアニメ化していないエピソードは多く原作漫画にはまだまだストックはありますし、2期へ向けての材料はたくさん揃っているようです。

ボンズ最大のヒット作にもなりそうな予感もしますし、この売上だと商売的にも美味しそうなのですが…さて、どうなるのでしょうか?

もし2期制作となったのならば、今度は各キャラクター達をもっと掘り下げたエピソードなどを期待したいですね!

2015年春アニメの中で最初から最後まで高い人気を保ち続けた「血界戦線」は作画、演技、音楽、ストーリーとどれもが高いレベルであったためにこの売上に繋がった事は間違いないでしょう。

特に女性アニメファンに圧倒的にウケた作品であるのは間違いなく、この人気っぷりだとアニメ2期の制作もありそうです。

豪華声優陣が再び集うことにも期待してしまいますし、アニメ2期が本当に楽しみな「血界戦線」です。

エムキャス