新劇場アニメ「ARIA The AVVENIRE」の予告PV公開!新キャラクターに中原麻衣さん茅野愛衣さん!

天野こずえ先生が描く優しく穏やかな名作「ARIA(AQUA)」は3度のTVアニメ化で人気を博したアニメシリーズ。 物語の始まりとなった「ARIA The ANIMATION」が制作されたのは今から10年前の2005年であり、今年で10周年を迎えるアニメ版「ARIA」シリーズですが、今も根強いファンに支えられる名作であり人気や評価が揺らぐ事は全くありません。 2008年に放送されたシリーズ3作目、「ARIA The ORIGINATION」の全13話で完結となったシリーズですが、その後日談を描いた新作アニメが2015年9月26日に公開となり、アニメファンの期待は日に日に高まっています。 今回は、新たに公開された「ARIA The AVVENIRE」予告映像と新作の見所についてまとめました。

7年ぶりの新作となる「ARIA The AVVENIRE(アリア ジ アッヴェニーレ)」

完全新作となる「ARIA The AVVENIRE」は3本の物語から構成されるオムニバス形式の作品となっており、うち2本は原作漫画「ARIA」で描かれたもののアニメ化されていなかったエピソードとなっています。

独特の世界観、雰囲気を持つARIAシリーズを今まで手がけてきたアニメ制作会社ハルフィルムメーカーは現在は吸収合併されTYOアニメーションズとなっていますが、監督・シリーズ構成を担当する佐藤順一をはじめとした主要スタッフは従来通り。

優しく癒やしのオーラに満ちた「ARIA」シリーズを構成する上で大切な要素となった劇伴音楽も旧来と同じくChoro Club feat. Senooが担当するなど、ファンが愛した「ARIA」がそのまま帰ってくるようです。

「音楽を聞いているだけでも癒される」と言われた「ARIA」の音楽は新作でも変わらず、我々を癒してくれる事でしょう。

旧キャストは変わらず、新キャラクターも登場

主人公の水無灯里を演じた葉月絵理乃さんやアリシアを演じた大原さやかさんなど、キャスティングも当時のまま。

2011年に亡くなった川上とも子さんが演じたアテナ役については色々な憶測が流れていましたが、代役を立てることはない、と発表されており、クレジットは川上とも子さんのままです。

新世代のウンディーネとして登場する新キャラクターのあずさ役には中原麻衣さん。
同じく新世代ウンディーネのアーニャ役には茅野愛衣さんがキャスティングされましたが、茅野愛衣さんが声優を目指したキッカケとはアニメ「ARIA」シリーズに出会ったことに起因しているそうです。

先ほど紹介した中原麻衣さんをはじめ、「ARIA」の現場は年季の入った声優さんばかりですが、「ARIA」好きを公言し見事に抜擢された若手の茅野さんがどんな演技をするか注目ですね!

美しく期待が高まるPVも公開

新作映画はTVアニメ「ARIA The ORIGINATION」後が舞台となっていますが、今回アニメ化された「アリシアの誕生日」、「ケット・シーとの別れ」のエピソードは過去の回想となっています。

実質的に完全新作といえるのは3本目の「その 遙かなる未来へ」のみですが、今回のメインタイトルに含まれる「AVVENIRE」とはイタリア語で「未来」の意味。

この3本目こそ「ARIA The AVVENIRE」の全てを象徴する物語になるのは想像に難くないですし、暖かな未来を感じさせる希望に溢れた物語になるのでしょう。


TVシリーズを締めくくった「ARIA The ORIGINATION」でも流れる水やネオ・ヴェネツィアの背景など、作画の美しさが際立っていましたが、今回公開された予告映像では更にその上を行く映像美となっています。

TVアニメと劇場作品ではコストのかけ方も違いますし、何より「ARIA The ORIGINATION」から7年も経過した現在の映像技術で蘇った「ARIA」の美しさは素晴らしいモノになることでしょう。

主題歌担当は西沢幸奏さん

「ARIA The AVVENIRE」の主題歌の担当となったのが若干18才の若手アニソン歌手の西沢幸奏さん。

アニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」のエンディングテーマ「吹雪」でデビューした西沢さんは力強い歌声が特徴的であり、その歌声とARIAシリーズでは初めて作曲を担当した伊賀拓郎さんの音楽が「ARIA The AVVENIRE」とどのような調和を見せるのか注目されています。

それまでは「ARIA」シリーズの主題歌と言うと牧野由依さんが担当することがほとんどでしたが、今回は従来の曲が劇中歌に使用されると名言されており、物語のここ一番であの美しい歌声が聴けるかと思うと嬉しくなってきますね。

また、もう1つ気になるのが同じく「ARIA」シリーズと深く関わってきたROUND TABLEの楽曲が使用されるのか、という点。

「ARIA」を彩ってきたChoro Club、河井英里、牧野由依、ROUND TABLEの4つの音楽的要素は「ARIA」を語る上で絶対に外す事ができない重要な存在であり、「この4つが揃ってこそ!」との声も多く聞かれます。

再びアニメ化というだけでファンにとっては喜ばしい事ですが、それまでのシリーズを担ってきたARIA愛に溢れるスタッフ達がそのまま集結したというだけでもう期待せずにはいられません。

プリマとして成長した灯里、愛華、アリスたちの美しくも可愛らしい姿も楽しみですが、新時代を担う新たなウンディーネ達がどのように物語に絡んでくるのか、そこにも注目して劇場公開を待ちたいですね!

エムキャス