双葉杏がニートアイドルかわいい!【デレマス】

346プロダクションのシンデレラプロジェクト。 みんなやる気に満ち溢れているアイドルばかりです。 そんな中あまりやる気が無いように見えるアイドルが一名います。 本人も自称ニート兼アイドルを語っている異端ぶりで、アイドルをやっているのも印税目当て。 今回は一見やる気なさそうに見える双葉杏の魅力をご紹介します。

1.妖精の容姿を持つアイドル(ニート)

ダラダラしていていたり「働いたら、負け」というシャツを着ていたりとそれだけで十分インパクトがありますが、更にインパクトが凄いのがその容姿です。

双葉杏は十七歳なのですが、身長139cmで体重が30Kg でその他のバスト、ウエスト、ヒップが全て不明扱いなのです。

こんな容姿ですから公式やファンの方々からはよく妖精と言われていたりします。

2.姑息な手段がどこか笑える

杏はよく、くたびれたウサギのぬいぐるみを持っています。
ライブのときステージに持ち込まれたりもしていて、このぬいぐるみのポケットにラジカセを入れ自分は歌わないということを実行していました。

ちなみにこのウサギのぬいぐるみ原作のソーシャルゲームでは枕にされたり、飲み物をこぼされたりと案外大事にされていない風にも見えます。

どんな思い入れがあるのかは杏本人しか知らないようです。

3.実は謎が多い

ファンの間で議論されていることなのですが、この双葉杏はどうやってアイドルになったのでしょうか?本人に働く気が無いので、自分からオーディションに応募したという事はなさそうです。
では、家族がと思うかもしれませんがそうなると試験に赴かないでしょう。

となると残りはスカウトですが、家から出ないのでどこで、どうやってスカウトされたのか謎すぎます。

このような、議論や考察が出来るのも人気の一つなのかもしれません。

4.実は気が利く

実は意外と気が利きます。

自分が休むついでにプロデューサーの体調を気遣ったり(自分が休みたいだけかもしれませんが)、アニメ内ではこっそりフォローに回ったりと中々の活躍ぶりです。

普段は不真面目に見えてなんだかんだ真面目。
ファンの方はそれを知っているから彼女は人気があるのではないでしょうか。

5.おねだりのプロ

飴が大好きな彼女ですが、何かあるたびに飴をねだりその労力を惜しむことをしません。

また、新年にお年玉をねだったときには、既存のファンも「だれだ、この美少女」と言うほどの変わりようを見せつけました。

また、アイドルマスターシンデレラガールズのサービスが開始されてから間もないころ、なぜかゲームをやってない人でもなぜか杏だけは知っているという人が多くいました。
妖精の不思議な力でしょうか?

なかなかインパクトのあるキャラではないでしょうか?

謎の部分も多々ありますが、もしかしたらこれから掘り下げられていくかもしれません。

今度始まるアニメ二期ともども双葉杏から目を離せませんね。

エムキャス