渋谷凛がカッコよくてかわいい!蒼歴史なセリフも注目【デレマス】

渋谷凛と言えば、アニメ・アイドルマスターシンデレラガールズの主人公的ポジションに座するキャラです。 シンデレラガールズと聞くと真っ先に思い出す人も少なくないと言う位看板になっています。 今回はそんな渋谷凛の意外な一面も踏まえてご紹介します。 声優を務めている福原綾香さんの声もとてもキャラに合っています。

1.主人公のポジションは伊達じゃない

アニメでは一話でスポットが当たったアイドルの一人です。ソーシャルゲームの方でも最初付近で出会ったり一番最初に声が付いたりと、その主人公っぷりが窺えます。

第三回のゲーム内総選挙では念願の一位も獲得しました。その魅力は何といってもその凛とした雰囲気ではないでしょうか?

ここまで名は体を表すという格言がぴったりなキャラは中々いないでしょう。

2.お家はお花屋さんで飼い犬もいるギャップ

クールビューティーを絵にかいたような彼女ですが、実家はお花屋さんです。
ハナコという犬も飼っています。

クールな外見とは裏腹にかわいいイメージのギャップが素敵です。
また、作中の描写を見ていると頻繁に店番などのお手伝いをしているようです。

それも家族思いな感じが出ていて魅力的です。

3.蒼が好きな中二病の一面も

そんなしっかり者の彼女ですが、まだ十五歳で去年まで中学生でした。

中学生といえば中二病を連想する方もいると思います。
彼女もまたそれが抜け切れていないようです。

ソーシャルゲーム、アニメともに有名なセリフ「ふーん、アンタが私のプロデューサー?…まあ、悪くないかな…」

主にゲームでの「蒼が好き」「じゃあ、残していこうか、私たちの足跡…!」など、様々な詩的な発言や中二的発言を見ることができます。

この中二病発言は一部ファンの中で蒼歴史と呼ばれ注目を集めています。

4.プロ魂が凄い

歌が得意と公言していて、特に歌のレッスンに力を入れているようです。
他のレッスンも真面目にこなしているようで、向上心があるセリフを多々見ることができます。

同プロジェクトのアイドル、諸星きらりのモノマネをリクエストされた際は赤面しながらこなしていました。
あっぱれなプロ魂です。

また、同じユニットメンバーの島村卯月からは「カワイイ格好も似あう」と言われていますが、本人はキャラじゃないと思っているそうです。

5.しっかりやさん

同じプロジェクトでユニットを組んでいる島村卯月や本田未央に比べると冷静沈着で他の二人よりしっかりしているように見えます。

しかし、年相応の無愛想さやワガママさを持っていたり、蒼い炎のような闘志とやる気を秘めていたりととても魅力的です。

アイドルマスターシンデレラガールズは夏にアニメ二期を控えています。
アニメ一期の最終話ではそんな彼女に関係する要素がいくつか伏線の様に散りばめられていました。
アニメ二期も渋谷凛の動向に目を離せないこと間違いなしです。

エムキャス