相馬博臣が秘密主義な情報屋でカッコイイ!【WORKING!!】

待望のアニメ3期が7月から放映開始されるWORKING!!。 物語の舞台となるファミレス、ワグナリアでのキッチン担当のひとりでで謎の多い相馬博臣(そうま ひろおみ)についてご紹介します。

一見すると真面目

同じくキッチンの佐藤の不真面目そうな外見から、「真面目そう」という理由だけで採用されたのが彼、相馬 博臣です。

面接時にワグナリアの人間関係や経理、取引先まで調べ尽くしてまで自身で真面目をアピールしたことも。

普段は佐藤が主な調理を担当しているので仕事面ではあまり目立ちませんが、佐藤が不在なときにはキッチンを回すこともあります。

ルート不明な情報屋

笑顔を絶やさない爽やかな外見とは裏腹に、独自のルートから個人情報を仕入れて人の弱みを握っては利用することも多々。

その結果、相馬の仕事は他の誰かが仕事をやってくれているのでよく暇そうにしています。

バイト仲間の幼少期の写真を持っていたり、入店する前の情報を持っていたりとその情報量は計り知れません。

基本的には恋愛方面に疎いワグナリアのみんなを思って背中を押しているように見えますが、自分の面白くなる方向に転がしていたり周りの怒りを買うこともしばしば。

その反面、家に帰りたがらない葵を兄の桐生と合わせないよう連れ出したりと、優しい一面もあります。

最強!ではない

あらゆる情報を用いて敵なしかと思いきや、意外と相性の悪い苦手な人もいます。

男嫌いの伊波にだけは弱く、気配を感じることができない上に話す間もなく殴られてしまうため、交渉する術もなく逃げることしかできません。

主人公の小鳥遊がくるまでは伊波に一番殴られていたが、携帯番号を手に入れて遠距離から会話をするという術を手に入れてからは直接殴られることが少なくなりました。

素性が知れず、最強かと思われがちですが、苦手なひとにはとことん弱くなってしまう人間らしい部分もギャップがあって面白いです。

秘密主義

秘密主義が仇となり、ワグナリアのみんなが相馬の素性を知らないことに対して葵に「友達のいないかわいそうなひと」と同情され「かわいそうまさん」とまで呼ばれてしまいます。

相馬が不憫で泣く葵を慰める場面を種島に見られてしまい、初めて弱みを握られ焦ることも。

人の話は大好きですが、自分が中心となった話となると途端に嫌がり、動揺します。

意外と面倒見がいい

相馬と同じくゴシップ好きな葵には一方的に懐かれていて迷惑そうにしていることもありますが、彼女に対しては隠れて尽力する場面も。

兄の桐生がお店に来てしまった時も、葵にお使いを頼み裏口から出して接触を回避しました。

その後も買い物中に遭遇してしまいますが、自腹を切ってまで葵の買い物に付き合い隠し続けました。

相馬だけが山田家の家庭事情を知っていて、本人やほかの人にも気付かれないように葵を守ってあげる優しい一面もあります。

いつも情報を出しては説得といいつつ脅迫し、面白がる相馬ですが、皆から気付かれないような優しい一面も持っています。

アニメ3期では、相馬が兄である桐生から葵を隠した理由も明らかになることでしょう。

時折見られるその部分に気付くと、また本作での楽しみひとつが増えるかもしれません。

エムキャス