小南桐絵が強くてカワイイ!アホ毛も最高【ワールドトリガー】

週刊少年ジャンプで連載中の人気作「ワールドトリガー」は近界民(ネイバー)の人間界への侵攻を阻むために戦うボーダー達の戦いを描くバトルマンガ。 人気を受けて2014年10月からアニメ放送が開始されるなど、2015年現在とても勢いのある作品の1つです。 物語の中心となるのは玉狛支部に所属する4人の主要キャラですが、その他にも登場するキャラクターが非常に多く魅力的なキャラに溢れているのも作品の特徴。 今回は、多くのキャラの中でも存在感を発揮する玉狛支部のA級隊員、小南桐絵についてまとめました。

ルックスと戦闘力を兼ね備えるA級隊員・小南桐絵

ボーダー玉狛支部に所属するA級隊員の小南桐絵は17歳の女子高生。

まだまだ年若い女の子の小南は子どもっぽい所もありますが、実はボーダー玉狛支部では林藤支部長に次いでの古参メンバーでもあります。

A級隊員にランクされるだけあってその実力は本物。

玉狛支部に所属する同僚の木崎レイジ、烏丸京介と共に「ボーダー最強部隊」と言われる木崎隊のメンバーとして活躍しますが、彼らは単純に個々人の能力が非常に高いです。

戦闘体になるとロングヘアーからショートカットに

普段はロングヘアーですが戦闘体となるとショートカットになります。

トリオンでできた戦闘体はある程度容姿を変えることができるそうですが、小南は戦闘時の邪魔にならないように、とのことで昔の自分の姿であるショートカットになるようです。

ロングヘアーの時は1本しかないぴょこんと飛び出たアホ毛は戦闘体になると2本になり、羽のような可愛らしい感じになっています。

ボブヘアとなった小南先輩は非常に可愛らしく人気が高いですね。

小南専用トリガー「双月」を駆使して戦うA級アタッカー

一般のボーダー隊員は汎用型のトリガーを使用して戦いますが、小南は自身専用トリガーである「双月」を特別に使用しています。

手斧のような2つのトリガーを接続して1本の戦斧として使うことも可能であり、小南の近接戦闘力の高さを更に高める専用武器として、また小南を象徴する武器という側面もある双月です。

演じる声優は釘宮理恵さん!

小南を演じるのは人気女性声優・釘宮理恵さん。

ツンデレキャラには定評のある釘宮さんですが、ちょっとツンデレっぽい所もある負けず嫌いな小南にはうってつけの配役でした。

普段は自信満々でやや高圧的な面もある小南ですが、天然気質でちょっとだまされやすい所も目につく緩急のあるキャラクターを見事に演じています。

空閑遊真の師匠として

玉狛支部に編入してきた三雲修、空閑遊真、雨取千佳の三人から、最も実力に秀でる遊真を弟子として指導します。

当初は反りが合わない感じの2人でしたが、遊真が小南の実力を認めると(遊真が模擬戦で負け越すほどの実力)良い師弟関係になっていきました。

近界では絶え間なく戦場に身を置いてきた遊真でしたが、小南の指導により戦士として1段階も2段階も成長したのは間違いないです。

人気投票ではなんと3位!そしてフィギュア化も!

人気投票では主人公格の三雲修、空閑遊真に次いで3位にランクイン。

これは主人公格でメインヒロインの雨取千佳や、最強クラスの実力を持つ元S級ボーダー迅悠一以上の得票数であり、彼女の人気の高さを改めて感じさせる出来事でした。

人気を受けて、「ワールドトリガー」のヒロインでいち早くリアル等身でフィギュア化したのもやっぱり小南先輩。

もはや「ワールドトリガー」のメインヒロインとなりつつあるようですね。

ただルックスが良いだけでなく、最前線で男性キャラ顔負けの活躍をするなど、女性ボーダーとして随一の実力を持つ所は男性ファンのみならず女性ファンにも支持されているのかもしれませんね。

「ワールドトリガー」において小南先輩はそれほど出番が多いキャラではありませんが、それでもメインヒロインのような人気を誇る小南先輩、おそるべしです。

エムキャス