山田葵がかわいい!正体不明の家出少女【WORKING!!】

「WORKING!」はファミレスを舞台にした、店員たちの日常を描いた作品です。 ありふれているにもかかわらず、コミカルなストーリーは、魅力的なキャラクターの面々がいるからでしょう。 その中でも毎回お騒がせながら、何故か憎めない問題児山田葵についてご紹介します。

1.実は家出少女

山田葵というのは実は偽名で、その上、家出少女だという衝撃的な背景が彼女にはあります。

しかも、彼女の住処はファミレスの屋根裏であり、自身もそこでアルバイトの研修生として働いていたりします。

なかなかに図太い性格でありつつも、ファミレスのマネージャーである音尾さんを「おとーさん」と呼び、調理担当の相馬さんには、「おにいちゃん」でいてもらいたそうな場面などがあり、家族愛を欲している姿がかわいかったりします。

2.神経が図太い

結構な頻度で皿を割ります。

しかしながら、毎回叱られながらも、めげていません。悪びれもしません。その上よくサボります。

反省の色がないものの、周りの店員のフォローのおかげもあってか、店員の一人として、何気にやっていけてたりします。

ある意味では店長に次ぐ、稀有な、運のいい人間なのかもしれません。

3.トラブルメーカー

毎回店ではあらゆる騒動が起こりますが、その騒動の、特にややこしくなる問題には大体彼女がからんでいます。

といっても本人に自覚はなく、意識せずして、起こしてしまう厄介な性質です。

ただ、滅多に見られない人間の裏側に容易にふみこむ彼女のおかげで、知らなかった事実が浮き彫りになったりもするので、読者にとってはとてもいいキャラクターだったりもします。

4.言ってはならないことを平気で言う

調理担当の佐藤さんがチーフの轟さんを好きなことに気づき、それをチーフ本人に悪びれもなく告げてしまった場面。

ただでさえ、職場恋愛禁止で、友人関係だった二人はぎこちなくなってしまいます。

店全体にあらゆる波紋が広がったエピソードでしたが、彼女が禁句を口にするのは多々あって、周囲にたしなめられることもしばしばあるものの、誰もができることではないので、ある意味では彼女は無敵かもしれません。

5.怖いものなし

人の弱みを握り、あるいはおもしろがる腹黒い相馬さんに対し、唯一といっていいほど、彼女は対抗できるのではないでしょうか。

というのも、人に対して距離を置くタイプの相馬さんに対し、彼女は平気でヅカヅカと入っていける無神経さがあります。

そのせいか、相馬さんにしては珍しい姿が見られたりします。彼以外にもそうですが、相手を怒らせてしまう言動を取りがちです。

けれども、見ようによっては自分に素直で、嘘の付けないタイプ(ついてもすぐバレる)なので、魅力的にも見えます。

こうして見てみると、彼女には欠点が多々あります。けれども、それが彼女の魅力にもなっています。日頃は家出少女だという暗い影を見せることがなく、無鉄砲な明るさで、いつも周囲はにぎやかです。無神経でトラブルメーカーですが、彼女もまた、「WORKING!」に必要な仲間で、かわいいキャラクターの一人です。

エムキャス