本田未央が元気でかわいい!明るいアイドル女子高生【デレマス】

アニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」はアイドルの世界に飛び込んだ女の子たちの成長が描いた物語です。 彼女たちはそれぞれの思いを胸にトップアイドルを目指していきます。 そんな女の子たちの中でもひときわ明るく元気な本田未央ちゃんについてご紹介します。

1.元気な高校一年生

彼女は12月1日生まれの15歳。
身長161cm、体重46kg、3サイズは上から84-58-87。
毛先の跳ねたショートカットが可愛らしい千葉県出身の高校1年生です。

運動よし、勉強よしのハイスペック女子高生・・・ですがアニメではあんまり勉強ができるところは映っていません。

イメージカラーはオレンジでそんな明るいイメージカラーに負けないくらい明るく元気な女の子です。

2.明るいムードメーカー

彼女の一番の魅力はやっぱり元気なところです。

真っ直ぐで前向きな彼女は明るいムードメーカーとして他の女の子たちを引っ張っていきます。

ユニットメンバー揃ってのインタビューのお仕事では一人で喋りすぎてしまうなんてこともありました。

放っておいたらどこまでも飛んで行っちゃいそうな元気な子なんです。

3.たまに元気すぎる時て迷惑をかける

元気がいいのはいいことですが元気すぎるときもあります。

初めて見るアイドル達のお仕事場で大はしゃぎして、人のいるエステルームの扉を開けて先輩アイドルと鉢合わせしちゃったり、プロデューサーとの待ち合わせに遅刻しちゃったりなんて一面もあります。

けれどもこういうおっちょこちょいなところも彼女の魅力の一つです。

4.女の子らしい繊細な一面も

いつも元気な彼女もやっぱり年頃の女の子なんです。

初めてのライブでの観客の少なさに呆然としてしまいます。

自分の中の理想のアイドルとはあまりにもかけ離れた現実にショックを受けてしまった彼女。

持ち前の真っ直ぐさも裏目に出てしまい、プロデューサーともすれ違ってしまいます。

明るく真っ直ぐな彼女だからこそ、ときおり見せる脆い一面が可愛らしく思えてくるのではないでしょうか。

5.アイドルを辞める危機も克服

初ライブのショックで塞ぎこんでしまった彼女はついにアイドルを辞めるとまで言ってしまいます。

プロデューサーや同じユニットのメンバーが説得しようとやってきても、家にこもったまま出てこなくなってしまいます。

それでもだんだんと自分の間違いとプロデューサ―とのすれ違いに気づき、ユニットのメンバーやプロデューサーにもちゃんと謝って復帰する姿は、見ていて涙が出てくるほどです。

自分の間違いや誤解とまっすぐ向き合える強さは彼女の元気の証です。

元気で前向き、けれどもたまに落ち込んでしまう本田未央ちゃん。

なんだか応援したくなる存在ですよね。

1stシーズンを見た方も見れなかった方も、是非テレビで本田未央ちゃんの魅力をチェックしてください。

エムキャス