「響け!ユーフォニアム」8話!キャラの私服がカワイイ!8話感想お祭回最高!

物語は佳境へと入りつつある「響け!ユーフォニアム」は吹奏楽部での活動を描いた作品なので、各キャラクターが登場するシーンのほとんどは制服を着た姿で描かれています。 しかし、第8話「おまつりトライアングル」では吹奏楽部メンバーがお祭りに出かける回だったので彼女達の色々な表情、私服…そして制服は冬服から夏服へと変わるなど見所が非常に多い回でした。 北宇治高校吹奏楽部メンバーは私服姿でも可愛い娘ばかり、各キャラクターの私服をご紹介します。

まずは仲の良い3年生トリオから。

素朴な可愛さの小笠原晴香部長。
大人っぽく美しい田中あすか副部長。
いつでもどこでもマジ天使な中世古香織ちゃん…と三者三様。

この中だと小笠原部長の格好が何か微妙な感じがしてくるのですが
、こんな所も部長の魅力なのでしょうか。

吹奏楽部内で犬猿の仲で知られていたデカリボン先輩こと吉川優子とポニテ先輩こと中川夏紀の2人、実は一緒に祭りに来るくらいには仲が良かったようです。

普段はちょっと険悪そうな雰囲気であったのは仲が良いからこその距離感だったみたいですね。

飾らない感じの夏紀先輩の私服はとっても可愛いです。

もう良い子すぎて良い子すぎて泣けてくる加藤葉月ちゃんはこの回のもう1人の主役と言ってもいいほどの見せ場がありました。

トレードマークのヘアピンを初めて外していますが、こちらの方がカワイイ!と言う声も多く聞かれますね。

なんとしてもこの娘は幸せになって欲しいですね。

いつものロングヘアーをしばってポニーテールにするなど普段見せないヘアスタイルや表情を見せてくれた高坂麗奈。

エロをウリにしたアニメではないのに一々エロい動作で話題ともなりました。

作画の美しさと相まって神秘的な雰囲気を湛えた姿は完全にメインヒロインのそれです。

やや変わり者っぽい娘でなかなか本心は見せていなかったのですが、今回久美子と会話して色々な表情を見せた事で彼女が魅力的に感じられた方は多いでしょう。

祭りの最中、高坂さんに誘われ2人で山へ登る久美子。

この時の2人の会話は不思議な距離を感じさせるなんとも言えぬ空気感でした。
本気とも冗談ともつかぬ発言をする麗奈、それを受けた久美子の反応にリアリティを感じます。

こうして比較してみると、女の子っぽい服装で気合入ってる麗奈とラフな格好で女の子っぽくない久美子で個性が出ていますね。

実は滝先生と松本先生も登場していました。

私服ではないのですが、制服を着た吹奏楽部メンバーは色々なシーンで登場しています。

揺れ動く心と甘酸っぱい青春模様を美しい作画で描く「響け!ユーフォニアム」は日に日に期待度が上がっていますが第8話は特に人気が高かったようです。

久美子と秀一の仲はどうなるのか、また進展を見せた久美子と麗奈の友情関係はこれ以上のモノになっていくのか?

キャラクターの可愛さだけがウリではない「響け!ユーフォニアム」は間違いなく傑作となるでしょう。

エムキャス