アニサマ2015にメロキュア参戦決定!メロキュアの魅力、代表曲まとめ

2002年「円盤皇女ワるきゅーレ」のOPテーマ、「愛しいかけら」でデビューしたメロキュアはシンガーソングライターの岡崎律子さんと日向めぐみさんの2人が組んだ音楽ユニット。 2004年5月に岡崎律子さんが急逝した事で実質的に解散となったメロキュアですが、優しいメロディとメッセージ性のある歌詞は今現在も多くのアニソンファンに愛されています。 そんな伝説的ユニットであるメロキュアの新アルバム「メロディック・スーパー・ハード・キュア」が2015年7月29日に発売決定となり、更にアニメロサマーライブ2015に参加という情報が報じられ、ファンの間では大きな話題となっています。 今回は、アニソン史上に残る名曲を生み出したメロキュアの魅力や代表曲についてご紹介します。

メロキュアとは?

ユニット名のメロキュアは「メロディック・ハード・キュア」の略称。

音楽ジャンルの「メロディック・ハードコア」をもじったこのユニット名は日向めぐみさんによって名付けられており、「メロディアスな荒療治」と言う意味があります。

元々はメンバーの1人である岡崎律子さんが音楽プロデューサーとして作詞・作曲の全てを手がけるはずでしたが、途中より日向めぐみさんも作詞・作曲を行っています。

岡崎律子さんについて

2004年、スキルス性胃がんで亡くなった岡崎律子さんは1990年頃よりアニメ界で活動していたシンガーソングライター。

アニメ界と関わり始めた頃はアニメ主題歌など、声優さんが唄う楽曲への作詞・作曲が多めでしたが、後に自身の歌唱によるアニメソング「For フルーツバスケット」など、歌手としても歴史に残る楽曲を遺しています。

歌声は優しく儚げで、独特の癒しの雰囲気とメッセージ性のある歌詞は担当する作品を引き立てるキーアイテムとなることもありました。

日向めぐみさんについて

日向めぐみさんはグミやmeg rock、g.e.m.の名で活動するシンガーソングライター。

デビュー時はグミで活動しており、1998年発売の「カードキャプターさくら」OPテーマ、「Catch You Catch Me」を唄った歌手としても知られています。

元気溢れる歌声で歌手としても人気が高い日向めぐみさんですが、ここ最近は専ら作詞・作曲家としてその名を見ることが非常に多く、中川翔子さんや綾野ましろさんへの楽曲提供など現在放送中のアニメのどれか1作には必ずと言っていいほどに関わっている人気アーティストと言えるでしょう。

二人のシンガーソングライターが紡ぐ美しいメロディ

楽曲は「ストラトス・フォー」OPテーマ、「1st priority」。
実は日向めぐみさんが初めて作詞・作曲の両方を担当した楽曲でもあり、メロキュアの魅力を最も感じられる代表曲と言えるのがこの歌です。

メロキュアの魅力は色々ありますが、声質が異なる二人のハーモニーが非常に美しく、また可愛らしい事でも人気を博したのは間違いないです。

こちらの「1st priority」はアニメのテーマに合っている事はもちろん、応援ソングとしても絶大な人気を誇る名曲。
それ単体で評価しても万人にオススメできる爽やかで美しい珠玉の1曲と言えます。

もう1つ、オススメしたいのが「1st priority」と双璧を成すメロキュアの代表曲と言われる「Agape」。

作詞・作曲は岡崎律子さん、メインボーカルは日向めぐみさんが担当します。

「Agape」が意味するのは「無償の愛」。
力強い日向めぐみさんのボーカルと岡崎律子さんの美しいコーラスが心を震わせます。

メロキュアの楽曲は心に響くモノが非常に多いのですが、特に「Agape」で聴くことができる日向めぐみさんの叫びとも、願いともつかない渾身のボーカルは印象的です。

「神曲」と称されることも多く、メロキュアのもう一つの代表曲と言えるでしょう。

新アルバム「スーパー・メロディック・ハード・キュア」はメロキュア唯一のアルバムとして発売された「メロディック・ハード・キュア」のパワーアップ版として様々な楽曲が盛り込まれるようで、ボーナス・トラックも含めて内容がとても気になります。

アニソンファン以外にもオススメできるメロキュアがアニメロサマーライブでどのような楽曲を披露してくれるのか、今から楽しみになってきますね。

エムキャス