「干物妹!うまるちゃん」がアニメ化!とにかく可愛い主要キャラクター声優まとめ

「週刊ヤングジャンプ」で好評連載中のギャグ漫画「干物妹!うまるちゃん」。 タイトルは「干物妹」と書いて「ひもうと」と読み、家の外と中では全くキャラが違う女子高生、土間うまるの日常を緩く描きます。 2015年夏からのアニメ放送が決定しており、ついに主要キャラクターを演じる声優さんも発表されました。 安定感のある動画工房の制作ということで期待が高まる「干物妹!うまるちゃん」の各キャラクター、そして声優さんについてここではご紹介します。

土間うまる(CV:田中あいみ)

正式名称は土間埋。
劇中では専らうまると呼ばれる干物妹のうまるは容姿端麗で成績優秀な女子高生…なのですが、それは外に出ている時だけの話。

自宅に帰ると途端に人が変わったかのように壮絶なオタクっぷりを発揮するどうしようもないぐーたら娘であり、兄のタイヘイに頼りっきりな甘えっ娘です。

そんなうまるを演じるのは田中あいみさん。

聞きなれない名前、と感じる方も多いかもしれません。

現在23歳、2012年に声優デビューした田中さんはアニメ出演本数はそこそこあるものの、主役級キャラクターを演じた経験はないのであまり知られていないのも無理はないでしょう。

そんな田中あいみさんが二重人格のような土間うまるをどうやって演じるのか、大変興味深いですね。

海老名菜々(CV:影山灯)

「干物妹!うまるちゃん」のヒロインの1人である海老名菜々。

うまると同じ高校のクラスメイトであり、また同じアパートに住んでいる海老名さんは秋田から1人やってきたちょっと田舎っぽい所が可愛いおとなしめの女の子です。

万事控えめで癒し系の雰囲気漂う彼女ですが食欲と立派な巨乳は作中トップクラス。
「干物妹!うまるちゃん」の巨乳担当キャラと言えますね。

そんな海老名さんを演じるのは影山灯さんです。

先ほどの田中さんに続き、アニメ声優としてはあまり名が知られていない影山灯さんは洋画吹き替えなどを経験する若手女性声優です。

この作品をきっかけにアニメ方面でもブレイクしそうな気配もありますね。

本場切絵(CV:白石晴香)

極度の人見知りであり、内面は優しいものの誤解されがちな内気な女子高生の本場切絵。

うまるに憧れと尊敬の念を持っていますが、とかく誤解されがちな彼女を周囲は「うまるを敵視している」と誤解していますが、とある出来事をキッカケに自宅にいる時の干物妹うまると知り合い、友人関係を築くのでした。

切絵を演じるのは20歳の若手女性声優、白石晴香さん。

宮崎吾朗さんが監督したTVアニメ「山賊の娘ローニャ」で主人公のローニャを演じた経験を持つ白石さんもキャリアは浅いものの、その演技力が評価されつつある声優さんの1人です。

若干難しそうな切絵をどう演じるのかが気になりますね。

橘・シルフィンフォード(CV:古川由利奈)

うまるにちょいちょい突っかかるハーフのお嬢様、橘・シルフィンフォードは成績優秀、容姿端麗…なのですが、勉強でもスポーツでもあと一歩と言う所でうまるには勝てません。

やたら高笑いするちょっと変わった天然系お嬢様のシルフィンがアニメでどのように振る舞うのか、今からとても楽しみです。

そんなシルフィンを演じるのは古川由利奈さん。

いくつかのアニメ出演経験はあるものの、やっぱり古川さんもキャリアが浅い若手声優であり、今作での演技が注目されています。

ほとんどが若手声優であり、彼女らがどんな演技を見せてくれるのかがとても気になりますね。

キャスティングを不安視する声も聞かれますが、そこも含めて楽しみになってきた「干物妹!うまるちゃん」のアニメ化となりそうです。

エムキャス