2015年春アニメのEDは名曲揃い!アニメ毎の個性が堪能できる主題歌まとめ

モノによってはOPテーマ以上に個性的で、そのアニメの色を感じる事ができるEDテーマ。 2015年春も様々なアニメに恵まれましたが、その中で特にイチオシなEDテーマを10曲まとめました。

ラピスラズリ(アルスラーン戦記)

「アルスラーン戦記」エンディングテーマ、藍井エイルで「ラピスラズリ」。

藍井エイルさんの美しい歌声が堪能できる「ラピスラズリ」は今シーズントップクラスのエンディングテーマとの声も多く聞かれます。

サビからの力強さと壮大なメロディが高揚感を持たせてくれる、そんな名曲ですね。

シュガーソングとビターステップ(血界戦線)

「血界戦線」エンディングテーマ、UNISON SQUARE GARDENで「シュガーソングとビターステップ」。

先ほど紹介した「ラピスラズリ」に優るとも劣らない名曲との評価を受けているのがこちらの「シュガーソングとビターステップ」。

アニメ本編のオシャレな雰囲気をそのままに、楽しげに動くキャラクター達と音楽の融合っぷりがホントに素晴らしく、いつまでも記憶に残るエンディングテーマとなりそうです。

朝焼けのスターマイン(プラスティック・メモリーズ)

「プラスティック・メモリーズ」エンディングテーマ、今井麻美で「朝焼けのスターマイン」。

声優である今井麻美さんが唄うこのエンディングテーマは優しく、切ない歌詞とメロディでいかにもエンディングテーマ…という感じです。

そして色々な表情で描かれるアイラがとてもカワイイです。

ring your bell(Fate/stay night [Unlimited Blade Works])

「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」エンディングテーマ、Kalafinaで「ring your bell」。

シナリオ面だけでなく、音楽面も大安定のFateシリーズなので今回もOP・ED共に素晴らしい楽曲に仕上がっています。

Kalafinaの3人が紡ぎ上げる美しく幻想的なハーモニーはFateの世界観に素晴らしくマッチングしていますね。

ゆるがぬふたり〜愛の賛歌〜(旦那が何を言っているかわからない件 2スレ目)

「旦那が何を言っているかわからない件 2スレ目」主題歌、カオルとハジメ(田村ゆかり&鈴村健一)で「ゆるがぬふたり〜愛の賛歌〜」。

エンディングテーマと言うか主題歌なのですが、物語の〆に流れるのでここではエンディングテーマとして扱います。

今まで紹介してきたエンディングテーマとは一転、ちょっと変わった感じであり、本編同様の独特の緩い雰囲気が心地良いですね。

Have a nice MUSIC!!(SHOW BY ROCK!!)

「SHOW BY ROCK!!」エンディングテーマ、プラスマジカで「Have a nice MUSIC!!」。

劇中で結成されるガールズバンド・プラスマジカによるエンディングテーマであり、オープニングテーマも彼女らが唄っています。

可愛くもカッコイイ音楽は元気一杯で、聞いているこっちも元気になってくるような明るいエンディングテーマです。

ケサランパサラン(レーカン!)

「レーカン!」エンディングテーマ、every♥ing!で「ケセランパサラン」。

現役女子高生であり声優である木戸衣吹さん、山崎エリイさんがタッグを組んだ声優ユニット・every♥ing!らしく、若さ溢れる元気な楽曲です。

今回紹介する中では最もアニメソングらしいアニメソングと言えそうです。

スパイス(食戟のソーマ)

「食戟のソーマ」エンディングテーマ、東京カランコロンで「スパイス」。

前半は男女共に素裸で漂ってる謎の映像が記憶に残りますが、後半の楽しげに食卓を囲んでいる極星寮の面々がカワイイです。

映像のインパクトもありますが、「笑顔」をテーマにした歌詞も心に残る、そんな印象的なエンディングテーマでしょう。

MIRAI(ガンスリンガー ストラトス)

「ガンスリンガー ストラトス」エンディングテーマ、GARNiDELiAで「MIRAI」。

序盤はゆったりとしたテンポながら、サビからの盛り上がりは流石はGARNiDELiA。

メイリアさんのパワフルで綺麗な歌声はホントかっこいいです。

RIGHT LIGHT RISE(ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」エンディングテーマ、分島花音で「RIGHT LIGHT RISE」。

なんだか懐かしくなるようなメロディが耳に残るこちらの楽曲は物語を〆るエンディングテーマらしいメロディという感じ。

デフォルメされたチビキャラが出るとやっぱりエンディングらしいですね。

その作品の世界観を想起させるような主題歌はアニメソング好きとしては嬉しくなってしまいますが、最近の楽曲はしっかりアニメの事を考えて作られた曲が多いですね。

また、映像と連動する事でアニメソングはその魅力を増しますが、今回紹介した中では「血界戦線」のエンディングテーマが特にアニメとのシンクロ率が高かったように思えます。

「音」として聴くだけでなく、「観た」時に印象が全く変わるのがアニメソングの最大の長所かもしれませんね。

エムキャス