イケメン大集合!「アルスラーン戦記」の主要キャラ画像まとめ

田中芳樹先生の原作小説をアニメ化した「アルスラーン戦記」は壮大な世界観で描かれる大河ファンタジーです。 一見凡庸な王子様のアルスラーンと彼を支える忠臣達の活躍に熱くなれる戦記モノですが、登場人物にイケメンが多く観ているだけでも楽しくなれるのも「アルスラーン戦記」の魅力。 今回は「アルスラーン戦記」に登場するイケメン主要キャラをご紹介します。

アルスラーン(CV:小林裕介)

物語本編の主人公、パルス国の王様アンドラゴラス三世の子であるアルスラーン殿下。

初登場時は14歳で女の子っぽいかわいい顔立ちでしたが段々と男らしい顔立ちに…なったと思いきや、EDアニメではどう見ても女の子ってくらいのカワイイ笑顔を披露しています。

一国を束ねる王として、また1人の男として、今後どのように彼が変わっていくのかが楽しみですね。

ダリューン(CV:細谷佳正)

圧倒的に強い!そしてカッコイイ!

パルス国に12人いる万騎長の1人であり、若年ではあるものの歴戦の兵士といった感じの面持ちと言動でアルスラーンを守る兵士、ダリューン。

アルスラーンへの忠誠心は厚く、まさに忠臣といった感じの頼れる兄貴です。

ナルサス(CV:浪川大輔)

アルスラーンが迎え入れた軍師・ナルサスは芸術好きなちょっと変わり者。

政治面にも軍事面にも強いナルサスは語学にも秀でており、アルスラーンを知略で支える超重要人物の大天才…なのですが、アルスラーンの父アンドラゴラス3世は彼を追放し、それ以来引きこもっていました。

しかし、アルスラーンが「宮廷画家としての地位を約束する」と提案するとその条件を呑んでアルスラーン麾下に。
単独で戦っても強いナルサスはアルスラーン軍の知恵袋として本当に重要な役割を担っていきます。

…ちなみに絵の才能は「精神にダメージを与える」ほどだそうです。
天才ゆえに理解されないのでしょうか…

エラム(CV:花江夏樹)

イケメンというよりはカワイイ系男子。
カットによっては女の子みたいな可愛さを誇るエラム。

ナルサスに仕え、身の回りの世話をしていた侍童であるエラムはナルサス譲りの知性を持ち、また年が近い友人と呼べる友人がいなかったアルスラーンの良き理解者になっていきます。

家事を得意とし、女子力が高い彼はアルスラーン殿下御一行の中で料理係としての役割も担っています。

ギーヴ(CV:KENN)

「アルスラーン戦記」随一の美男子であり、女性好きであるギーヴ。

神業的な弓の腕前を持つ彼は弓だけでなく剣や楽器も凄腕。
それに加えて女性の扱いも非常に上手く、飄々とした性格でどこか掴みどころがないイケメンです。

他の家臣とは違ってそこまでアルスラーンに忠誠を誓っているキャラではありませんが、いざというときはその力を発揮してくれる頼もしい戦士です。

今回は序盤に登場するキャラクターのご紹介になりましたが、話が進むにつれてアルスラーン殿下に絡むキャラクターはどんどん増えていきます。

アルスラーン臣下の「十六翼将」がアニメで出揃うのはかなり後になりそうですが、登場のその時が今から楽しみですね。

エムキャス