潘めぐみさんの演技がすごい!「俺物語!!」で大和凛子役

現在放送中のラブコメアニメ「俺物語!!」のメインヒロイン、大和凛子を演じる若手女性声優の潘めぐみさんは現在25歳。 本格的に声優デビューしてからまだ数年ですが演技の幅には定評があり、これから更に躍進していく事は間違いないであろう期待の実力派声優さんです。 今回は、そんな成長著しい女性声優、潘めぐみさんについてまとめました。

声だけでなく見た目もカワイイ!潘めぐみさんのプロフィール

1989年6月3日生まれで東京都出身の潘めぐみさんは現在25歳。

2011年版「HUNTER×HUNTER」で主人公のゴン=フリークス役にオーディションで選ばれて声優としてデビューを果たします。

アニメ声優としてデビューする前は女優としても活動していましたが、前記した「HUNTER×HUNTER」の前後からは声優業にシフトしていき、現在はアニメ声優として認知されています。

「HUNTER×HUNTER」でキルア=ゾルディックを演じた伊瀬茉莉也とは公私ともに仲が良いと公言しており、その仲はラジオ番組などからでも良く伝わってきますね。

潘めぐみさんの代表作、演技の特徴は?

何と言ってもデビュー作である「HUNTER×HUNTER」のゴン=フリークスは彼女を語る上で外せない代表的キャラクターと言えます。

1999年版「HUNTER×HUNTER」ではゴン=フリークス役を人気声優・竹内順子さんが演じており、その役を引き継ぐのは容易ではありません。
しかし、潘めぐみさんは従来の竹内ゴンのイメージを払拭してデビュー作とは思えないほどに良い演技をした事で多くのアニメファンから賞賛の声を浴びました。

ゴンのような元気な少年キャラだけでなく、「残響のテロル」で演じたハイヴのような大人の女性、「ハピネスチャージプリキュア!」で演じたワガママ王女様の白鳥ヒメ(キュアプリンセス)など、幅広い役を難なくこなしています。

「俺物語!!」ではメインヒロイン・大和凛子を演じた潘めぐみさん。

その演技はとにかく「カワイイ!!」の一言に尽きます。

小動物のような凛子を可愛く演じる潘めぐみさんの演技を観て、「こんな演技もできたのか!?」と驚く人も多いようです。

感情豊かな凛子の笑う演技、泣く演技…と、そのどれもがとても上手なので思わず感情移入してしまいます。

お母さんの潘恵子さんも人気声優!親子共演なども

「機動戦士ガンダム」のララァ・スン役や、「美少女戦士セーラームーン」でルナ役を代表作に持つ母親の潘恵子さんも声優として一世を風靡した人気女性声優でした。

デビュー作となった「HUNTERXHUNTER」で既に親子共演(しかも実の親子のような関係)を果たしており、デビュー作が親子共演と言うかなり珍しいケースとなりました。

「機動戦士ガンダム」との関わり

母親の潘恵子さんが演じた代表的キャラクターと言える「機動戦士ガンダム」のララァ・スンは、神秘的な出で立ちと悲劇的な最期でガンダムファンにとっては印象深いキャラとなっています。

スピンオフ作品のギャグアニメ「ガンダムさん」では潘めぐみさんがララァ・スン役を演じるなど、親子二代に渡ってララァ・スンを演じるという珍しい現象が起きました。

更に、現在OVAとして制作されている「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」シリーズでは幼少期のアルテイシア・ソム・ダイクンを演じるなど、「機動戦士ガンダム」と結びつきは深まっています。

ベテラン実力派声優が多数出演したPS3用ゲーム「The Last of Us」では名だたるメンバーに混じって主役級キャラとして出演しており、業界内でその実力を認められていると言えるでしょう。

まだ若手ではあるものの、声優としての「巧さ」を持っているのは疑いようがない潘めぐみさんが、これから経験を積んで更に成長するのが本当に楽しみですね!

エムキャス