てーきゅう5期主題歌「Qunka!」が早くも登場!板東まりもが変態すぎてカワイイ!【てーきゅう】

スピンオフ作品の「高宮なすのです!」と併せて、現在第4期が絶賛放送中のアニメ「てーきゅう」。 驚くことに第4期初回放送のCMで第5期の制作決定が告知される、と言った前代未聞の続編発表があり、「てーきゅう」ファンは大喜びしました。 今回は、第5期の主題歌を担当する板東まりも(CV:花澤香菜)の最新曲「Qunka!」と共に彼女の特徴などについてご紹介していきます。

花澤香菜ボイスの関西弁キャラ・板東まりも

身長169cm、体重58kg。
長身と釣り合いのとれたプロポーションと青いロングヘアーが人目を引く美人な板東まりもは、黙っていれば素敵な先輩です。

押本ユリ曰く「元気で可綺麗で優しい、とってもいい先輩」との事ですが、その後に続けられる「…変態なんです」の一言が強烈です。

というか、もう変態要素だけが彼女の全てみたいなもので、板東まりも=変態女子という認識で全く問題ないと思います。

一人称は「ウチ」、花澤香菜さんの関西弁が聞ける貴重なキャラでもあります。

とどまる所を知らない変態行為の数々

カワイイ女の子が好きなようで、若干の百合属性を備えた板東まりも。

特にてーきゅう部唯一の1年生・押本ユリの事がお気に入りなようで、事ある毎にパンツを被ろうとする、食べようとするなどアグレッシブな変態と言えます。

「尿」と書かれた紙パックの飲料(?)をさらっと飲んでますけど、冷静に考えなくてもかなり異常な光景でしょう。

その犯罪的な変態行為のために逮捕される事も多く、(なすのが保釈金払ってるそうです)てーきゅう部メンバーで最も危なっかしいキャラかもしれません。

板東まりもの学力、テニスの腕前は?

まりもの学力は悲惨です。
おなじくボケキャラの新庄かなえはあんなアホな事ばかりしているのに勉強できるという話なので、そっちとは対照的ですね。

肝心のテニスの腕前はユリ曰く「ウンコみたいに下手くそ」と酷評されるレベルであり、やっぱりテニス大会でも余裕で相手校に負けていました。

第5期主題歌、「QUNKA!(クンカ!)」

第2期主題歌は高宮なすの(CV:鳴海杏子)で、南国風で陽気なメロディの「メニメニマニマニ」。
第4期主題歌は新庄かなえ(CV:三森すずこ)で、中華風でピコピコ系な「ファッとして桃源郷」。

待望の5期では板東まりも(CV:花澤香菜)がついに主題歌担当です。
「QUNKA!」…というタイトルは、まず間違いなくまりもが何かを嗅ぎ回っている様子からつけられたタイトルでしょう。

今回はインド音楽のような異国情緒溢れるメロディが特徴的。
歌詞は今までで最もキャラクターの個性が出ていますね(関西弁で唄ってますし…)。

今回のPVでは主題歌の一部のみの公開ですが、最後の「フライドパンツの完成や!」がとても気になります(笑)
…実際に作る人とか出てきそうですね。

やはり「てーきゅう」ソング、「Qunka!」もなかなかの電波曲に仕上がっています。
第5期放送開始は2015年7月6日(月­)と決定しているので、第4期からそのまま続けての放送という形になりそうですね。

まりもを始めとしたてーきゅう部メンバーの可愛くも笑える至高の2分間を2期連続で観れるとは、なんとも嬉しい限りですね。

エムキャス