静岡県出身の声優まとめ。堀内賢雄さんから日比野朱里さんまで

吹き替え版の洋画を見ていて、どこかで聞いた声だと思って調べてみたらアニメの人気キャラの声優さんだったことはありませんか? 静岡県出身の声優さんには後進の後押しをする声優さんや、全世界で愛され、そのアニメに見たことで夢を叶えたという話の多いアニメを担当している声優さんなど、数多くの著名な方々がいます。 そこで今回は静岡県出身の声優さんをまとめてみました。

1.堀内賢雄さん

堀内賢雄さんは静岡県御殿場市出身。ケンユウオフィス代表取締役。『機動戦士ガンダムΖΖ』でのマシュマー・セロ役が印象に残る声優さんです。
DJ、TVナレーション、レポーターを経て1983年特撮番組『アンドロメロス』で声優デビュー。

アニメ声優としてはもちろん、洋画吹き替えではアンディ・ラウ、キアヌ・リーブス、クライヴ・オーウェン、ジャッキー・チュン、チャーリー・シーン、ブラッド・ピット、ベン・アフレックなど各国の大物の俳優担当として有名です。

2.市原由美さん

市原由美さんは静岡県出身。東京俳優生活協同組合所属。

『機動戦士Vガンダム』でのシャクティ・カリン役、『ココロ図書館』での「あると」役などで重要なキャラクターを演じました。声優としてテレビ・劇場アニメ作品、ガンダムシリーズのゲーム作品多数への出演が目立つ声優さんです。

3.星野充昭さん

星野充昭さんは静岡県出身。アーツビジョン所属。1985年テレビアニメ『魔法のスターマジカルエミ』大久保役で声優デビュー。
どっしりと構えた男性役をメインに真面目な役からユーモラスな役までを個性的に演じています。

声優としてのテレビ・劇場アニメ作品・ゲーム作品・洋画吹き替えへの出演は極めて多く枚挙に暇がありません。

4.朝井彩加さん

朝井彩加さんは静岡県出身。青年座映画放送所属。2013年『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』でレギュラー出演を果たし、2015年『新妹魔王の契約者』での成瀬澪役でヒロイン役を射止めました。

声優デビュー後短期間のうちに声優としてテレビ・劇場アニメ作品・ゲーム作品に出演して活躍中です。また劇中人物名義での歌唱CDも発売されています。

5.日比野朱里さん

日比野朱里さんは静岡県浜松市出身。代表作は1983年世界的ヒット作となったTVアニメ『キャプテン翼』の主人公、大空翼役です。

夫はその代表作でもある『キャプテン翼』の原作者で漫画家の高橋陽氏。現在、声優業は事実上停止中のようです。

堀内賢雄さんは声優としての成功の後に後輩を指導する、そして声優となった後輩たちのために会社を立ち上げ仕事を確保する、そんな活動を行ってきました。

堀内さんのような先輩を見上げながら若者たちが切磋琢磨する。アニメ声優業界の有望性を見せてくれる声優さんが静岡県には多いようです。

エムキャス