長野県出身の声優まとめ。菊池正美さんから新田恵海さんまで

長野県出身の声優は大勢の方が活躍中です。ベテランから人気シリーズでの活躍が目立った声優、そして新人と、安定した演技に定評があるベテランから注目株の新人さんまで多岐に渡る種類の声優さんを輩出している長野県。どんな声優さんがいるのでしょうか。 今回は長野県出身の声優さんをまとめてみました。

1.菊池正美さん

菊池正美さんは長野県茅野市出身。ケンユウオフィス所属。1985年『忍者戦士飛影』でのマイク・コイル役、1986年『機動戦士ガンダムΖΖ』でのイーノ・アッバーブ役などの演技が評価されています。
その後はサブキャラクターに回って多くのアニメ作品に出演しゲーム作品、洋画吹き替えなど広いジャンルでの主演が目立ちます。

2.宮澤正さん

宮澤正さんは長野県出身、ケッケコーポレーション所属。『こちら葛飾区亀有公園前派出所』での麻里晩役、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』での武藤双六役、『鋼鉄三国志』での張昭子布役などが印象的な声優さんです。

宮澤さんは脇役に徹する声優として、声優界では貴重な存在となっています。ひょうきんな役から憎まれ役、大人しい役柄から冷酷な人物まで多彩に演じわけることで声優として引っ張りだこです。

3.篠原恵美さん

篠原恵美さんは長野県出身、81プロデュース所属。1986年劇場アニメ『プロジェクトA子』の大徳寺美子役でデビューを果たしました。
代表作テレビアニメ『美少女戦士セーラームーン』シリーズで木野まこと(セーラージュピター)役を5年間演じたことで多くのファンに支持されました。

その後も実力派声優として大作・話題アニメ作品に出演し続けています。

4.新田恵海さん

新田恵海さんは長野県長野市出身。ブシロードミュージック所属。2009年3月、株式会社S 新人アーティストオーディションにてグランプリを受賞したのちゲーム・OVA『T.P.さくら~タイムパラディンさくら~』の白河ことり役で声優デビューを果たします。

テレビアニメ『ラブライブ!』の高坂穂乃果役など、テレビアニメ作品・ゲームでのメインキャラクター役を多く演じて活躍。また歌手としてはシングルCDの発表、ライブ公演、楽曲はアニメ作品のタイアップ作品にも選ばれています。

5.橋本ちなみさん

橋本ちなみさんは長野県出身。日本ナレーション演技研究所基礎科在籍中に株式会社ヴィムスに所属を決めました。
2014年テレビアニメ『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』での主人公・神前美月役でデビュー。

その後は順調に、テレビ・劇場アニメ作品・ゲーム作品に出演しています。またアニメ作品のタイアップ、キャラクターソングなどでは美声を披露しています。

長野県出身の声優さんたちには層の厚さを感じるのではないでしょうか。新人からベテランまで、そして脇役キャラに徹する声優さんから華々しい主役キャラを演じる声優さんまで。

5人の長野県出身のみなさんをご紹介しましが、他にも大勢の長野県出身の声優さんが活躍中です。

エムキャス