「山田くんと7人の魔女」はキスシーンに大注目!声優さんの演技も熱い!

2015年春アニメの注目株となりつつあるのが「山田くんと7人の魔女」。 週刊少年マガジンで連載中の同名の漫画を元にした作品であり、アニメ化に先駆けて2013年にはドラマ化されるなど、原作そのものはあまり有名ではないものの密かな人気作として話題になっていました。 中身が入れ替わるという、SF作品などではありがちな設定のこのアニメがなぜ注目を浴びつつあるのか、ご紹介していきます。

1人の不良男子と7人の魔女の物語

私立朱雀高校に通うちょっと不良な男子高校生、山田竜がある日偶然にも優等生の白石うららとキスしてしまった事が全ての発端となり物語は始まります。

キスによって2人の中身が入れ替わる…という、謎の能力が発現した(ように描写される)山田はその力で学園内の問題や、校内にいる魔女たちを救うために活躍します。

有り体に言えば特殊能力を駆使したハーレム系ラブコメではありますが、ただ女の子と戯れているだけではなくミステリー色も強い作品と言う事で人気となっています。

キスで身体が入れ替わる

ということで、キスによって2人の身体は入れ替わります。
画像は山田と優等生の白石うらら。

どんな相手とでも身体を入れ替える事が可能であり、それは異性ではなく同性とでも可能……という訳なので腐女子が泣いて喜ぶこんなシーンも。

中身が次々に入れ替わっていくので別の中身が入ってる同士でのキスなんかもあり…第2話はもう何がなんだかわからない感じでした(笑)

この能力は本来は白石うららのモノでしたが、山田の「魔女の持つ能力をコピーする」能力で彼も使用可能になっています。

男性アニメファン、女性アニメファン…それだけでなく百合ファンまでもが楽しめる「山田くんと7人の魔女」は間口の広さだけで言えばかなりのモノでしょう。

また、ここで注目したいのが入れ替わる度にそのキャラクターを演じる声優さんが、入れ替わったキャラを模して演技すること。

例えば山田と優等生の白石が入れ替わったケースでは2人の声優自体は変わりませんが、各々が入れ替わった方に似せて演技するのが面白いのです。

山田が粗野で荒々しいキャラなので、入れ替わった時の白石うららを演じる早見沙織さんの男っぽいワイルドな演技(なかなか珍しいですね)は注目に値します。

キスシーンだけでなく色々と「見える」

ミステリーな面は今のところ鳴りを潜めており、コミカルなノリと声優さんの演技で話題となっている「山田くんと7人の魔女」ですが、やたらとパンツが見えるのも特徴の1つとなっています。

まだ放送開始から2週間程度ですが微妙にエロい描写も多く、そっち方面でも期待できるとの声も聞かれ始めた「山田くんと7人の魔女」ですね。

ドラマは深夜枠としては異例の好視聴率でしたが、アニメもドラマとは別方向の面白さで話題になりつつある「山田くんと7人の魔女」。

原作ありアニメに話題作ばかりの2015年春ですが、そんな原作ありアニメの思わぬ伏兵としてこれから調子を上げていきそうな作品ですね。

エムキャス