小嶺幸がコスプレかわいい!責任感が強いけど天然ちゃん【グリザイアの果実】

風見雄二が美浜学園で出会う魅力的な女子生徒の一人である「小嶺幸」、委員長キャラでメイドコスプレ好きというユニークな特徴を持ちます。 『グリザイアの果実』のメインヒロインの中では、同じように悲しく辛い境遇で気の合う入巣蒔菜と仲良く学生生活を楽しんでいますが、主人公・風見雄二が美浜学園に転入してきたことで人生に大きな影響を受けてしまいます。 風見雄二の記憶に残っている幼馴染の面影が小嶺幸と重なったことで、物語は予想外の方向へ大きく展開していくのです。

1.責任感が強い委員長のような性格

小嶺幸は美浜学園の1年生です。身長は151cm、スリーサイズは82/56/83cmで、責任感が強いしっかり者として美浜学園では信頼を集めています。

3歳も年上の周防天音がいる中でクラス委員長としてまとめ役を引き受けており、謙虚で礼儀正しく皆から尊敬されています。

同じクラスでも入巣蒔菜以外は全員が年上であるので敬語で話す、好感が持てる性格です。

2.コスプレ好きな美少女

メイドコスプレに惚れ込んでおり、授業以外は常にメイド服姿で登場します。制服の時でもガーターベルトと靴下はメイドのアイテムを身につけ、24時間メイドラブを貫いています。

商店街への外出時もメイド服のまま出かけるので、メイドお姉さんとして町の人の間でも有名に。子供たちから友達扱いされるほどの人気者です。

3.入巣蒔菜と仲が良い

幼少時に両親が交通事故にあい、父親が死亡。母親は現在も意識不明のまま入院しています。

同じように父親を早く亡くした入巣蒔菜と同じ境遇であることや同学年であることもあってとても仲が良く、深い友情をもって信頼のキズナを結んでいます。

4.真面目な天然ボケの性格

失敗するとすごくうろたえてしまい、腹を切ってお詫びするなどと発言してはクラスメートたちを驚かせます。

真面目過ぎる考えによって天然ボケっぷりを時々発揮。ジョークを真剣に受けたり、親切心からの忠告に大袈裟な反応をして学園中を巻き込む大騒動に発展することもありました。

5.自分の気持ちに無頓着

他人への気遣いは良くできるのに、自分の感情の変化には無頓着。風見雄二に頭を撫でられたことで好意を持ち、積極的に風見雄二に近づこうとします。

しかし、なぜ自分は近づこうとするのか理由がわからず、悩んでしまうことがありました。

『グリザイアの果実』のメインヒロインの一人である小嶺幸。

主人公の風見雄二が美浜学園で出会うことになる女子生徒の一人でもあります。女子生徒の中では入巣蒔菜と仲が良いことや、コスプレが好きであることが特徴です。

風見雄二の記憶にある幼馴染の面影が小嶺幸と重なることで、物語は大きく展開していきます。

ストーリー上のキーパーソンであることや外見のかわいさもあり、目が離せないキャラクターであることは間違いありません。

エムキャス