ヤスダスズヒトってどんな人?ヘスティアなど「ダンまち」のキャラクター原案を担当

第1話放送直後から爆発的な人気となり、2015年春アニメの台風の目となっている「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」、通称「ダンまち」。 その人気の原動力となったのはヒロインの女神様、ヘスティア。 ロリ巨乳なヘスティア様は「例の紐」に象徴される衣装がエロく、またカワイイのですが、ヘスティア様をはじめ各キャラの原案を担当したイラストレーター・漫画家のヤスダスズヒトとはどのような方なのでしょうか? ヤスダ先生が関わった作品をまとめました。

1.ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

まずは現在大人気放送中の「ダンまち」ではキャラクター原案ということで、原作小説の頃から作品には関わっています。

ヤスタスズヒト先生の名前を現在進行形で知らしめていますが、何と言ってもヒロイン・ヘスティア様の「乳の下を通る青い紐」が衝撃的でした。
腕を動かすと豊満な乳に食い込む紐の存在感は半端ではなく、巷では「紐になりたい(いろいろな意味で)」と願う方であふれているようです(笑)

「例の紐」だけでなく、背中がまる空き、横乳丸見えという極めてけしからんデザインのワンピースからは尋常ではないデザインセンスを感じさせますね。

2.夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜

ヤスダスズヒト先生のオリジナル漫画であり、2度TVアニメ化するなど人気作として知られる「夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜」。

ヤスダ先生らしいシャープな線で描かれたキャラ、そして物語は人気が高く、やっぱりちょっとセクシーな衣装が目を引きます。

オシャレでかつエロい…そんな雰囲気のある「夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜」のデザインです。

3.デュラララ

大人気アニメ「デュラララ」の原作ラノベでイラストを担当。
他の作品に比べると男性キャラの充実っぷりを感じます。

かと言って女性方面が微妙か?と言うとそういうこともなく、首なしライダーと恐れられるセルティ・ストゥルルソンのデザインは秀逸でした。

4.DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION

際どいデザインの女性キャラ、また衣装が多く見受けられた「DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION」でもキャラクター原案で関わっています。

と言うか、デビルサバイバーシリーズにはニンテンドーDSで発売された「女神異聞録デビルサバイバー」から関わっています。

ヤスダ先生特有のおっぱい描写はとても高い評価を得ており、また「デビルサバイバー」シリーズで見せたセンスや発想は現在流行中のヘスティアと繋がっている感がありますね。

5.Caladrius

Xbox360で発売された縦スクロール型シューティングゲーム「Caladrius」でもキャラクターデザイン担当。

女性キャラが多めであり、その誰もがボディラインがはっきりとわかるセクシーな衣装に身を包んでいるのでニヤニヤしてしまいます。

6.デジモンストーリー サイバースルゥース

「大人向けデジモン」をコンセプトに開発されたゲームソフト「デジモンストーリー サイバースルゥース」。

従来のデジモンシリーズのような子供らしさが感じられるデザインから変わり、ヤスダ先生が担当した事で大人っぽく、またちょっと色っぽさを感じさせるデザインへと変更。

実は「デジモンワールド リ:デジタイズ」から関わっていますが、今回はキャラクターをフル3Dで描くことでヤスダ先生独特の細い線のキャラデザインが違和感のないように演出されています。

ラノベや漫画、ゲーム、アニメとメディアを超えて活躍するヤスダスズヒト先生。
キャラクターがかっこいい、カワイイなど色々と感想はありますが、やはり衣装のデザインセンスは普通ではないです。

ありそうでなかったアイディアを持ち込み、キャラクターに命を吹き込むヤスダ先生は今以上に活躍の場を広げて、その名を知らしめていくのでしょう。

エムキャス