聖川真斗が財閥の御曹司でクールカッコイイ!ピアノが得意な日本文化好き【うたの☆プリンスさまっ♪】

大人気女性向け恋愛アドベンチャー・ゲームを原作に持つアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズ。 2015年4月から、いよいよ第3期がスタートしました。アニメの見どころは主に、ヒロインの周りに集うプリンスたちの魅力にあります。いろいろなタイプのイケメンプリンスたちが、自分の持ち味と個性を生かしてヒロインにアプローチします。 今回は、プリンスの中でもクール派なイケメン、聖川真斗にスポットをあてて紹介していきます。

1.ピアノが得意なクールな性格

京都府出身の聖川真斗。ピアノを最も得意な楽器として、作中でもピアノを弾く姿がよく見られました。身長181cmで体重は64kg。誕生日は12月29日のやぎ座です。血液型は生真面目な性格と言われるだけあってA型。
大好物はメロンパンで、牛乳が苦手です。ちょっと年齢の離れた、まだ5歳の妹・真衣がいて、とても大切にしています。

2.聖川財閥の御曹司

聖川財閥の御曹司で、財閥を継ぐ長男として厳しく育てられました。

ピアノを学んだ時に、これが自分の心を表現する唯一の手段だと考え、音楽の道を志します。堅苦しい武士のようなしゃべりかたが特徴的。他の仲間からは「マサ」や「「まさやん」と呼ばれています。

3.何事に対しても生真面目

厳格に躾けられた生い立ちのためか、何ごとにたいしても生真面目で少し古風な物の考え方をします。そのことが災いして、なかなか本当の自分を出し切れないのが悩み。

中学まで男子校だったため、恋愛に関しては奥手。年の離れた妹・真衣を大事にする優しい兄の一面も。

4.趣味は日本文化と家事

趣味は裁縫。ピアノをしているだけあって手先が器用で繊細です。また、まだ幼い妹の世話をしていたために家事全般が得意です。

ピアノは執事の藤川さん(じい)に教わりました。日本文化をこよなく愛し、よく書道をしている姿が見られます。書道の他にもピアノの弾き語りを得意としています。ST☆RISHの中でのイメージカラーは神色と同じ青色です。

5.3期では舞台やミュージカルに挑戦

アニメ1期では16歳、寮で同室の神宮寺レンとは性格の違いから衝突することもありました。2期では18歳の青年に成長しています。3期ではしなやかな歌声を活かし、舞台やミュージカルで活躍する姿が見られます。

「まさやん」のイメージカラーは青色。その色の通りにクールな性格で、セリフも涼やかです。

しかし、その古風な性格で武士のような口調のために、クールなセリフがちょっぴり面白い人に。ヒロインの春歌ちゃんへの態度など、むっつりスケベな感じにも見えてしまいます。でも、そこがまさやんの魅力。

クールさと不器用さのギャップに、うたプリレディたちの心はときめいてしまいます。3期ではどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

エムキャス